幼稚園

男の子の七五三はどうする?我が家は数え年&スーツでお参り

更新日:

男の七五三

初めての育児だと、いろいろ悩む行事の1つが七五三。特に男の子の場合は、ママからしたらちょっと未知な部分がありませんか?私の場合、自分の七五三では美容院で着付けとお化粧、ヘアセットをしてもらった記憶があるのですが、さて弟はどうだったのかしら?と考えてみると記憶がおぼろげ。ということで、我が家では息子の七五三をどのように執り行ったのか、ご紹介したいと思います。

七五三っていつやるの?

子どもの年齢は数え年か満年齢か

子どもが4歳の誕生日を迎えたときにふと思ったのが、「あれ?七五三て5歳になってからだっけ?」という疑問。地域に違いはあるものの、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳で行うところが多いようです

ねえ、ねえ、そういえばうちって3歳のとき七五三してないよね?

え?男の子って5歳だけじゃないの?

うちの実家はそうだけど、パパのほうも?

俺も5歳のときしかしてないし、いいんじゃない?実家からも言われなかったし。

ということで、私の生まれ育った地域、夫の育った地域では男の子は5歳しかお祝いしかしないため、我が家は3歳のときはスルーで、5歳でのお祝いのみです。

 

で、この「5歳」というのは「数え年」なのか?それとも「満年齢」でやるのか?というのが気になるところですよね。

 

調べてみると、最近は満年齢で行うことが多いようです。私も満年齢で七五三をしているのですが、我が子は5月生まれで、身長が大き目ということもあり数え年で七五三を行うことにしました。

 

年の近い兄弟、姉妹がいる場合は、お姉ちゃんは数え年だけど妹は満年齢など、あまりこだわらずに一緒に行う場合も多いようです。

 

一般的な情報をまとめると

  • 満年齢が主流
  • 男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でお祝い
  • 年の近い兄弟・姉妹がいるときは数えや満年齢は区別せず一緒に行うことが多い

 

七五三を行う時期は?

正式には11月15日に行うものとされていますが、この日に合わせてお休みをとるというのも難しいですし、11月の週末や大安の日お休みが取れた日に行うご家庭が多いようです

また、有名な神社や大師だとかなり混み合うので、時期をずらして10月中12月前半に行う人もいるようです

東北地方や北海道のほうだと11月はかなり冷え込んでくるので、10月に行うところが多いのだとか。私も東北出身なのですが、両親がきっちり11月に七五三をしてくれたので、とても寒かった記憶があります。

 

我が家の場合、日曜日かつ大安だったので2016年11月13日にとり行いました。

 

一般的な情報をまとめると

  • 11月15日付近の土日や大安の日に行う人が多い
  • 時期をずらして10月に行う人も

 

男の子の場合は着物?それともスーツ?

もし自分の子どもが女の子なら迷いなく着物の1択なんですが、男の子ともなるとスーツのほうがいいのかな?なんて迷いますよね。やはり、女の子はきれいな恰好をするのが好きな気がするんですが(自分がそうだったので)、普段の息子の言動から察するに、動きづらい恰好だと「脱ぎたい!!!」と言い出すのが目に見えている…

なにしろ、自分でかっこいいからと言って選んだコートを着てすぐに「重いからいやだ!」と言い出す息子です。着物なんて、大人でも動きづらいものに耐えられるのかしら…という不安しかありません。でも、せっかくの七五三だし着物も着せてあげたい。いや、私が息子の着物姿を見たい。

 

ということで、我が家ではこれらのことを加味して、「お参りはスーツ、写真撮影は着物をレンタルして撮影ということに決定!お参りで袴をはかないなら、買うのももったいないかなと主人と話し合ってレンタルにしました(今のところ一人っ子だしね)。

男の子の場合、最近はスーツ姿でお参りするご家庭が増えているようですね。実際、私たちがお参りに行った日もスーツ姿の男の子が多くて、むしろ着物姿の子のほうが少なかったんじゃないかな?女の子はやはり着物姿でしたね。おそらく数え年で3歳と思われる女の子が、あの赤い着物でヨチヨチ歩いている姿はとっても可愛らしかったですやっぱり女の子もいいな~。

 

一般的な情報をまとめると

  • 女の子は着物が主流
  • 男の子は着物(袴)の子もいればスーツの子もいる

 

写真撮影はどうする?

写真撮影を行う時期

お参りの日取りは決めたものの、今度は写真撮影はどうするかで悩みました。子どもの機嫌を考えると、別日程で撮ったほうがいいんだろうしな~と思いつつ、でもお参りでは着物着ないし同じ日にやりたいな~という気持ちもあって迷いに迷い…結局同日で行うことに。

前撮りや平日撮影のほうが安くなるのですが、お参りをして千歳飴をもらい、その足で撮影というほうが、七五三のお祝いをした1日の記憶として残りやすいかなと思ったため、混んでいるのを覚悟で撮影は前撮りしないことにしました。たぶん自分の七五三がそのような流れだったのが影響しているのかもしれません。

 

一般的には、写真は前撮りして、お参りは別日程というご家庭が多いようです。最近では、前撮りすることで衣装のレンタルが安くなるクーポンをもらえるスタジオがあるので、そういったサービスを利用するとお得ですね。我が家も、写真撮影時に衣装レンタルの割引クーポンをもらいました。

なるべく安く済ませたいという人は6月~8月にかけて早割キャンペーンを行っているところが多いのでそれを利用しない手はないですね。写真スタジオによっては撮影料無料のところもあるので、早割を利用するかしないかで最終的にかかる費用はかなり違います。

 

写真撮影の詳細も知りたい方はこちらもどうぞ↓

七五三の写真撮影
七五三の写真撮影は早割利用がお得!費用よりも大きなメリットが

今年七五三を控えているご家庭にぜひ、おすすめしたいのが写真の前撮り。単に、七五三のお参りと別日程にするというだけでなく、4~6月の早い時期に撮影する早割がメリット大なんです。 七五三シーズンに写真撮影 ...

続きを見る

 

また、10月、11月は早めに予約しないと予約がいっぱいになってしまうこともありますが、7月・8月はすいているので予約が取りやすいようです。

実際、11月の土日に撮影してみて思いましたが、予約は取りづらいし撮影料や衣装代も高い!やっぱり、変にこだわらずに早割にしとけば良かったかな~と後から後悔しました。

 

一般的な情報をまとめると

  • お参りとは別に前撮りしたほうが、ぐずるリスクを避けられる
  • 7月、8月は予約が取りやすい&撮影料が安い
  • 早撮りだと安いだけでなく着物レンタル無料券がもらえるところも
  • 11月の写真スタジオは激混み&撮影料や衣装レンタルが高い

 

写真撮影の場所

写真撮影は大手チェーンのフォトスタジオから、地元の個人写真館までいろいろですよね。我が家の場合、お宮参りでは地元の個人写真館で撮ってもらいましたが、七五三で写真を撮ってもらうにあたり以下の3点が気になっていました。

  • その写真館ではレンタルできる衣装が少ない
  • 写真の腕は確かだが出来上がりはかなり王道(千歳飴をもって直立で撮るだけ)
  • 撮った写真をデータでもらえない

今回は写真撮影の時だけ着物をレンタルするので、なるべく選択肢が広いほうがいいなというのと、モデルみたいにいろんなポーズで撮ってもらいたいなという希望があり、別の写真館を探すことに。お宮参りのときの写真館はとても撮影の腕がよくて気に入っていたのですが、赤ちゃんの写真はすごく素敵だけど、七五三の写真はポーズのバリエーションが少ないのが気になってしまい…

お参りに行く大師の近くで、希望を満たすのは大手チェーンの「スタジオキャラット」。チェーンのとこってどうなの?っていう気持ちもあったのですが、サンプルの写真とかを見ていると、いろいろなポーズや小道具を使って撮ってもらえそうなので、スタジオキャラットに決定!

こんな感じの写真に仕上がりました↓

shichigosan001

他にもチェーンだとスタジオアリススタジオマリオピノキオなんかが有名ですよね。地元の個人写真館は実際に撮った人に話を聞くというのが結構難しいですが、大手はネットで口コミを確認できるのでスマホで簡単に比較できちゃいます。

 

一般的な情報をまとめると

  • 衣装の豊富さやポーズのバリエーションを求めるならチェーンのフォトスタジオ
  • プロの腕でしっかりとした一枚を残したいなら個人写真館
  • 個人写真館は失敗談もあるのでママ友からの情報収集や店頭の写真をしっかりチェック

 

我が家の七五三スケジュール

最後に我が家の七五三スケジュールをご紹介します!

フォトスタジオの予約が17:30でしか取れなかったため、その時間に合わせてお参りに。でも帰りに子どもが寝てしまってお風呂に入れられなかったので、午前中にお参りしてお昼を食べてから写真撮影が無難ですね。

12:30 お昼を済ませて出かける準備開始

準備といっても、子どもとパパはスーツに着替えるだけなので、たいして時間はかかりません。主に時間がかかるのは、化粧をする私。自分の準備と子どもの準備をして、荷物を確認していたらあっという間に1時間たっていました。移動時間が長い場合は、出かける直前に子どもをトイレに行かせるようにしましょう。

親の服装は?

七五三の親子

パパは基本的に濃いめの色のスーツ(白や黒のネクタイはNG)。ママは着物(訪問着)を着る人もいれば、ワンピースセットアップのスカートスーツの人が多いですね。あくまで子どもが主役なので、ママやパパは控えめな恰好を心がけましょう。我が家は息子が走り回ることを考え、紺色のワンピース+ジャケットにしました。

 

13:30 家を出発

我が家が七五三の祈願をおこなったところでは開始時間の10分前までに受付をすませればOK(事前の予約は不要)だったので、15時開始に申し込むために14時過ぎころに着くように出発しました。

 

14:15 到着⇒七五三祈願のお護摩申し込み

七五三のピーク時期ということもあり混雑を予想していたのですが、そこまで混んでいなくてびっくり。受付も私以外に書いている人がいなくてすんなりと終わりました。お宮参りのときはもっと混んでたのにな~と、ちょっと拍子抜けです。

 

受付で七五三用の用紙に必要事項を記入し初穂料をお支払いしました。

初穂料の相場は5,000~10,000円なのですが、我が家が祈願した場所では5千円、一万円、二万円、三万円から選べる形式でした。この辺は事前に調べておきましょう。

 

14:30 屋台を楽しむ

受付があっさり終わったので、屋台を見ながら楽しみました。七五三の時期に合わせていくつか屋台が出るらしく、綿あめを食べたり、スーパーボールすくいをして息子も大満足(*^-^*)

 

15:00 お護摩開始

15分ほど前には本堂に入りましたが、すでに息子はぐずりモード…「綿あめ食べたい!寝転びたい!」で結構大変。

着物にしなくて本当に良かった…きっと着物だったらもっとぐずっただろうな。

他の子はちゃんと座っている子が多かったので、単にうちの子がこらえ性無さ過ぎなのかもしれません…

特に女の子は正座でしっかりと座っている子が多くて関心!私は足がしびれて、早々に正座をあきらめました。

 

お護摩が終わると名前を呼ばれてお札を渡されます。最後にお守りと「おとそ」をいただいたのですが、息子にとっては初めてのお酒…かなり不思議そうな顔をしながら飲んでいました。

 

15:30 写真を撮ってからスタジオキャラットに移動

本堂から出たところで記念撮影をしスタジオキャラットに移動!と思ったら、千歳飴がないじゃないか!

私も主人も、子どものころは祈祷の後にもらった記憶があり、てっきりもらえるものと勘違いしていました(泣)ということで参道まで戻って千歳飴を購入し、再度写真撮影。

 

16:15 少し早めの夕食

我が家が予約していたスタジオキャラットはショッピングモールの中に入っているので、撮影の前に早めの夕食タイム。

撮影途中でお腹が減ったと騒がれては困るからね。スーツは撮影のときは脱ぐし、少しくらい汚しても無問題。

 

17:15 スタジオキャラットで写真撮影

予約は17:30でしたが、早めに行ってもすぐに通してもらえました。

予約内容を確認し、子どもの衣装選び。私も「ウィズママプラン」で着付けやヘアセットをお願いしていたのですが、子どもが主役なのでママプランは選べる着物の種類は少な目です。

着付けが終わったら、いざ撮影!

スタッフさんは子どもの扱いに慣れていて、息子ものりのりで写真を撮ってもらいました。

 

19:30 撮影終了!写真選びは後日に

その日のうちに写真を選ぶこともできるのですが、そろそろ親子ともども疲労が漂ってきたので、写真選びは後日にさせてもらうことに。写真選びの日程を決め、前金の5,000円を支払って帰路につきました。

 

20:30 帰宅するも途中で息子が力尽きて就寝

やっと家に着いたのは20:30!私も久しぶりにヒールを履いたので脚が痛くてぐったりでしたが、小さな体でお参りから写真撮影までをこなした息子は帰宅途中で夢の中へ。

 

起こすのもかわいそうなので、お風呂は翌日の朝入らせることにし、そっと着替えさせベッドイン。いや~長い一日だった。

これが兄弟とかだともっと大変なんでしょうね…我が子の成長をかみしめながら、自分の親にも感謝と尊敬の念を抱いた一日でした。

 

七五三を終えて感じたこと

息子の七五三を終えて、どうだったかを振り返ってみると、

×お参りと写真撮影を同日に行う

〇スーツでのお参り

△事前リサーチ

といった感じでした。

やはりお参りと写真撮影を同日にするというのは、かなりのハードスケジュール。なるべく夏頃に早割を利用して前撮りしたほうが当日の負担も減りますし安く済むのでおすすめ。

ただ、スーツでのお参りにしたのは正解でした。女の子は結構平気そうにしていましたが、男の子は着物が窮屈でぐずる子もいたので「うちの子はぐずりそう…」と心配なご家庭の場合は、スーツでのお参りもおすすめです。

 

今回、お護摩の時間はしっかりリサーチしたものの、千歳飴がもらえるかや、どこで買えるかをしっかりリサーチしなかったので、ちょっと手間取ってしまいました。その辺もリサーチしておくのがおすすめです(*^-^*)

ということで、我が家の七五三リポートでした♪これから七五三を考えているご家庭の参考になれば幸いです。

 

 

-幼稚園
-

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.