先日の『LINE流出より怖い〜』の記事に引き続き、子どものお喋りが招く夫婦の危機でございます。

ママって鬼嫁だよね

誰が鬼嫁じゃー!!悪い子は食ってまうどー!!

ふふふ。どこで覚えてくるんでしょうね。鬼嫁なんて。まさか保育園で私、鬼嫁って言われてんのかしら?!なんてヒヤヒヤしたのですが、犯人はすぐに分かりました。

 

某携帯のCM

某携帯のCMで、昔話にでてくるキャラクターたちに仲間入りした鬼ちゃん。

鬼ちゃんっすー、ウィッスー

って言うチャラい感じのやつです。

――え?君、これ見てママは鬼嫁だと思ったの?凄い理解力じゃね?

なんて感心したのもつかの間…

「あのね〜、パパがこの鬼嫁、ママみたいね〜って」

………フツフツと湧き上がって来ますよ。

ここにちゃぶ台があったらひっくり返しとる。

が、子どもも見てるし、その欲求は抑えます。

「そっか〜ママこの女の人みたいに可愛い?」

「うん、可愛い!!」

はい、可愛い頂きました。ありがとう、息子よ。これで少しは怒りが収まります。

が、しかし。まあそれだけで済むわけはないですよね。

こんな暴露がされてるとも知らずにノコノコと帰ってきた旦那。

射程圏内に入ったところで

誰が鬼嫁じゃー!!と回し蹴りしときました。

はい、鬼嫁です。

「ママすご〜い。僕だってー!!」と、この日パパは息子によりフルボッコにされました。

ふぅ、円満解決❤️

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!