保育園選び真っ最中のママにとって、見学前のチェックポイントの確認や質問リスト作りは結構手間がかかる作業ですよね?ネットで調べたり、ママ友の経験談を聞いたりとまとめるのが大変!

いざ、まとめたものの、5つも6つも回っていると、後から比較するのも大変なんですよね。そんなママのために、簡単にチェックリストが作れるツールを作成しました。しかも、無料でダウンロードOKです。ぜひ、保育園選びに活用してください。

保育園見学のポイントってどうまとめる?

まずは候補の保育園と基本のチェックポイントをリストアップ

保育園を探して見学に行く。というと簡単そうに聞こえますが、まずは数ある保育園の中から、候補を絞り込む必要があります。すべての保育園を見学するのは難しいですからね…。

家に近いところ、職場に近いところ、職場復帰する時期の子供の月齢で保育してもらえるところ、保育時間が仕事の開始・終了にマッチしているところなどなど、これを満たしていないと預けられない!という条件で保育園をリストアップします。

そして、見学に行く候補が決まったら、情報収集をしてある程度優先度を決め、保育園に電話して見学の日程を調整します。見学前には見学時に見ておきたいチェックポイントもしっかり押さえておきましょう

チェックポイントがないと、見学時にどこを見て判断するのかがアヤフヤになってしまいます。どうやって作るかといったら、もはやネットで調べるか、保育園選びをしたことのある先輩ママに助言いただくしかありません。

初めての子どもの場合、これが本当に大変!

待機児童問題で保育園を増やしてほしいという思いはあるものの…調べてみると結構な数の保育園があって、「じゃあどこを選ぶ?」となると色々比較しなければいけないんですよね。

保育室の様子や、安全・衛生面、教育方針などなど、気になる点はいくつもあります。

0歳児での入園を狙う場合は、見学に行く時期ってまだまだ赤ちゃんの首が座っていない時期だったりして、この作業はかなり疲れます。むろん、相当のイクメンじゃない限り、パパの協力はあてになりません…

質問事項のリストを作る

見学時のチェックリストを作ったら、その中から質問しなければいけないものをいくつかまとめます。聞かないとわからないことってありますからね。

自分の目で見てわかるものと、園長先生(もしくは保育士の方)に聞かなければいけないものを分けておきましょう。

見学が終わったらそれぞれを比較

見学に行ったら終わり!というわけではなく、複数の保育園を比較して、どの保育園を申し込むのか、認可保育園ならどこを第一希望にするかを決めていきます。

この比較での判断材料が、見学時のチェックポイントであり、質問の回答なんですよね。手書きでメモしたものをどうやって比較するのか?私の場合は、消去法だった気がするな。

できれば、総合的に見てここが一番良い!ってところをすぐに判断できればいいのですが、5つも6つも見学すると、メモをまとめるのも大変です。

せっかく見学に行っても、しっかりとそれを判断材料として使えないと、もったいないですよね。

だからこそ、無駄なくチェックして、比較できるようにできないものか?と考えた結果、編み出したのがこちらのチェックリストなんです。

エクセルで簡単リスト作成

保育園探しをする時期というのは、なかなか赤ちゃんから目を離せないから、情報収集や見学時の質問リストを作るのも大変なんですよね。私のときは、ネットサーフィンで集めた情報の中から、これは大事だよな…と思えるチェックポイントを手書きでメモして持参していました。

何度も言いますが、この手書きっていうのが、見学した後にまとめるのが大変。できればエクセルにまとめて、一覧にしたい…とは思っても、なかなかそんな時間もとれずに四苦八苦した記憶があります。

だからこそ、今現在、保育園探しで大変な思いをしているママたちの手間を少しでも減らせたら…と思い、私の経験を元に【保育園選びのチェックリスト】を作成しました!

パソコンを持っていて、エクセルとプリンタが使えるならOK!点数によるランキングなどは自動で計算されるので、自分で調べた保育園情報や、評価を入力するだけです。

次のように4つのシートに分かれていて、印刷用のシートは保育園の見学時に持っていけるようになっています。

  • チェックリストの使い方
  • 保育園一覧
  • チェックリスト(印刷用)
  • チェックリスト(点数計算用)

最初のシートにチェックリストの使い方が簡単にまとめられていますが、この記事を読み進めていただければ、どんなものかが大体わかるようになっていますので、お時間のある方はお付き合いください。

「そんなの面倒だわ」という人はダウンロードして実物をチェックいただければと思います…( ;∀;)

保育園選びのチェックリスト_cap1

『保育園選びのチェックリスト』の使い方

保育園一覧にまとめることで分かりやすく

 

保育園選びのチェックリスト_cap2

こちらは『保育園一覧』シートです。まず、認可保育園認可外保育園それぞれでまとめると大変なので、候補となっている保育園はすべてこの一覧に記載します。[認可]という列があるので、認可保育園の場合は〇、そうでない場合は×を付けるようにしておけば、あとでフィルター機能で絞り込むことができます。

赤枠内の項目は、基本的にネットなどで事前に調べることができるものが多いので、見学前に記入できるところは記入し、整理しておきましょう

これはあくまでサンプルなので、列のタイトル(背景色が黄緑色の部分)は自由に変えてください。人によっては夕食費の項目は不要な場合もありますしね。

見学日の調整ができているものは忘れないように見学日や訪問する時間を入れておきましょう。まだ保育園に電話をしていない場合は、見学日を「未定」にしておけば、あと何件電話しなければいけないかもパッと見て判断しやすいですよ。

赤枠外の右4列は別のシートで設定したポイントの合計が自動で入ります。また、点数に応じてランキングも表示されるので、比較材料として使ってください。

よくある確認事項はすでに記入済み

保育園選びのチェックリスト_cap3

『チェックリスト(印刷用)』シートは、名前の通り印刷して見学時に持っていけるようになっています。5段階で評価できるようになっているので、見学しながらチェックリストを確認して、1~5のいずれかに〇をしていくだけです。実際に質問して得られた回答は横のメモ欄に記入しておきましょう。

また、チェックリストの一番下にもメモ欄があるので、チェックリストに関係のないことや、チェックポイントのメモ欄に書ききれないこともしっかりメモできます。

このチェックリストは次の13個のカテゴリで分かれています。

  1. 園の立地条件や通いやすさ
  2. 募集人数とクラス構成
  3. 料金について
  4. 園の雰囲気や教育方針
  5. 保育士の人柄や子どもへの対応
  6. 子どもの様子
  7. 安全・衛生面について
  8. 食育について
  9. 病気のときの対応について
  10. 連絡手段や親の関わり度合いについて
  11. 保育園で使用する持ち物について
  12. 外遊びやお散歩について
  13. その他

各カテゴリには、保育園見学の際の基本的な確認事項がすでに入力された状態になっていますので、そのまま使っても良いですし、自分なりに編集いただいてOKです。例えば、『2.募集人数とクラス構成』の2つ目で『1クラス当たりの構成が少人数制になっている』というチェック項目がありますが、少人数制ではなく1クラスの人数が多いほうが良いという場合は、そのように変えて使いましょう。

各家庭での教育方針や保育園に求めるものは様々ですので、サンプルを参考にしながら自分なりのリストにしてください。このシートで変更した内容はチェックリスト(点数計算用)』シートにも反映されるので、『チェックリスト(点数計算用)』シートの修正は必要ありません。

リストが作成できたら、見学する保育園の数だけ印刷して、見学時に持っていきメモとして使います。シートの右上に保育園名を書く場所があるので、分からなくならないように、見学前に書いておきましょう。

見学後は手書きした評価点数を入力するだけ

保育園選びのチェックリスト_cap4

見学時に持って行ったチェックリスト(印刷用)』シートのメモを元に、『チェックリスト(点数計算用)』シートに点数を入力していきます。入力する場所は、『保育園一覧』シートで割り振られた№を使用し、該当する№の列に評価を入力してください。

入力した評価の合計値は一番下の行に表示されます。また、『保育園一覧』シートにも表示され、ランク付けされます。

重要なチェックポイントは重みづけができるよ

保育園選びのチェックリスト_cap5

単純に1~5の5段階で合計を出すこともできますが、特に重要視したいチェックポイントの場合は「重み」を付けることができます。上の画像では一番上のチェックポイントでオレンジの[優先度設定]列を「★★☆」に設定しています。こうすることで、通常の評価は「5」ですが、重みづけしたポイントでは「5×3=15」というポイントになっています。

優先度の考え方としては

  • ☆☆☆:優先度なし(×1ポイント)
  • ★☆☆:まあまあ大事だけどそこまでではないかな(×2ポイント)
  • ★☆:大事!できれば該当してほしい(×3ポイント)
  • ★:めっちゃ大事!絶対外せない条件(×4ポイント)

といった感じです。チェックリストに挙げる項目って、そんなに大事ではないものっていくつかありますよね?

例えば、「①洋服の指定が厳しくない」という条件と、「②保育時間が就業時間に最適である」という条件があったとします。自分としては、②は絶対に満たしていないといけない条件だった場合、以下のケースだと、どちらも同じ評価になってしまいますよね?

A保育園:①4点 ②1点 合計5点

B保育園:①1点 ②4点 合計5点

ここで②の条件に「★★★」の重みづけをしておくと

A保育園:①4点 ②1×4点 合計8点

B保育園:①1点 ②4×4点 合計17点

となります。こうやって、チェックポイントの重要度に応じて合計点が変わってくるのがオレンジ色の[優先度設定]となります。これは優先度の星マークを変えれば自分で入力した評価(背景色が黄緑の列)を元に自動で計算されるので、ご安心ください。

自分で入力したポイントの合計値(重みづけなし)と、重みづけをしたポイントの合計値は『保育園一覧』シートで別々に表示されます。

こちらからダウンロード

今回はこのエクセルを無料で配布したいと思います。下記からダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

質問やご意見、使ってみての感想があれば、どしどしコメント欄にご記入いただければと思います。

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!