ママの困ったを解決!!

ママの味方!

お出かけ

夏休みの国立科学博物館「特別展」を快適に楽しむには?混雑状況を予想する便利な方法と対策

投稿日:

国立科学博物館の特別展混雑状況

夏休みに国立科学博物館特別展に行きたいけれど、混雑状況ってどうなの?という人のために快適に鑑賞できるポイントをご紹介します。今年は子どもに大人気の「恐竜博2019」が開催されていたので覚悟はしていましたが完全に時期を見誤りました(´;ω;`)

お盆期間中の特別展は激混み!混雑状況は事前に確認しよう

ここ数年は夏休みも連日30度を超えているのでお出かけする場所も難しいですよね。だからこそ人気の屋内施設

国立科学博物館では夏休みに合わせて子どもが興味をもつような特別展を催していることが多いので、絶好のお出かけスポットです。

国立科学博物館の特別展
国立科学博物館の特別展に行ってきたよ!料金やチケットの取り方、休日の混雑状況をレポ

水族館や動物園が大好きな我が家の息子くんですが、これまで博物館には行ったことがなかったんですよね。そんなときに国立科学博物館の特別展で『大哺乳類展2』がやっているという情報をゲットしたので、息子くんに ...

続きを見る

こちらの記事でも紹介していますが土日に行くと大体20分くらいの待ち時間は発生していることが多いようです。でも夏休みはどうなのでしょう?通常時より混みそうですよね。

そう。混むんですよ。

国立科学博物館の混雑状況

この待ち時間…すごいですよね。

 

マメ子
いや~!!ちゃんと混雑状況をリサーチしてからくれば良かった~!!

と思うほどの待ち時間です。しかも、見てくださいこの行列。

国立科学博物館の混雑状況

もう入るまでが長い、暑い…。並んでいる人みんな「こんなに混むの~?」と口々に言っていました。中には離脱して上野動物園に流れるご家族も。

特別展は混雑していますが、常設展は待ち時間なしで入れていました

ということで、夏休みに国立科学博物館の特別展に行こうと考えている人が混雑を避けるためのポイントをご紹介します。

 

混雑状況は公式Twitterで確認せよ

国立科学博物館には公式Twitterがあるのですが、特別展の混雑状況専用のTwitterがあるんです。

こちらは我が家が遭遇した混雑時のTwitterですね↓

今は「恐竜博2019」ですが、毎年特別展は違うものが催されるため調べるときはTwitterの検索で「特別展名 混雑情報」を調べてください。

このTwitterは混雑時だけでなく待ち時間がない場合も定期的に呟いてくれるので、「あ、今日は空いてそう」というのが判断しやすいです。

 

混雑を避けるならお盆は避けるべし。混みやすい期間・時間帯

お盆期間中は家族全員で出かけるチャンスなので国立科学博物館に行こう!となるかもしれませんが、本当におすすめしません。公式の混雑情報を確認してみたところ今年は8月11日~14日までは整理券が必要な混雑状況でした

 

それ以外は待ち時間なしで入れる日が多くて、土日でも20分~30分待ちと通常時の混み具合と一緒です。

混雑時は入るまでの待ち時間だけでなく特別展の中もかなり混んでいるのでゆっくり鑑賞できる感じではありません。入り口付近~中間までは人がひしめきあっていて、子どもも「見れない~!!」と半泣き。

 

恐竜が好きでゆっくり見たいという人は遅めの時間(15時ころ)を狙ったり、あとは特別企画のナイトミュージアムを活用しましょう

 

ポイント

夏休み期間中、混雑を避けたい人はこの条件を参考にしてください。

  • お盆期間以外
  • 土日を避ける
  • 午前中~昼頃を避ける
  • ナイトミュージアムを活用
  • 夏休み終盤(8月末)は比較的すいている

 

混雑時に行く場合の注意点

とはいえ、混雑する時期というのはみんなが行きたい時期…どうしても混雑する時期にしか家族みんなでお出かけできないんです!という人のために混雑時の入場までの過ごし方や、気を付けるポイントをご紹介します。

 

待ち時間が長い場合は整理券が配布される

今回、お盆の時期に混雑している状況を目の当たりにしたのですが、70分待ちとなっていたらその時間ずっと外で待つかというと違います。

国立科学博物館の混雑状況

このように整理券が配布されるので、その時間になるまでは常設展を見て待つことができます。

マメ子
70分待ちと聞いてあの暑さのなか外で待つのかと思ったから安心したよ~

 

70分待ちの内訳

  • 博物館の外で並んで待つ時間:20分程度
  • 整理券を受け取り入場時間までの待ち時間:30分程度
  • 整理券の時間に行き入場するまでの待ち時間:20分程度

 

暑い日や寒い日は外で待つのは辛いですが、実際は整理券配布によって館内(常設展)で待つことができるので、そこまで大変というわけではありません。

 

事前にチケットは購入しておいた方が楽

チケットを持っている人と、持っていない人では待ち時間に10分の差があります。通常の土日であればチケット売り場もそれほど混んでいませんが、整理券が配られるほどの混雑ともなるとチケット売り場も混みます。

ただでさえ長い待ち時間…少しでも早く中に入りたいですよね。

混雑している日に行くと分かっている場合はネットでチケット購入をしておきましょう。

 

待ち時間が知りたい場合は公式Twitterを見よう

先ほどもご紹介しましたが、国立科学博物館の特別展には公式で混雑状況をつぶやいてくれるTwitterアカウントがあります。

どのくらい混んでいるのかを事前にチェックしておくと心構えができるのでおすすめ。あらかじめトイレを済ませておいたり、赤ちゃんの授乳・おむつ替えを済ませたり、飲み物や子どものおやつを買ったり。

あまりに混み過ぎている場合は予定を変更するという判断もできるので、お出かけ前にTwitterをのぞいてみましょう。

 

夏は熱中症対策をしっかりと!団扇やハンディ扇風機がおすすめ

外で待つ時間が20~30分あると予想される場合は熱中症対策も忘れずにしていきましょう。塩分チャージ、水分補給はもちろんですが、日傘や団扇などがあるとより過ごしやすいです。

また最近はやっている携帯扇風機はあったほうが良いです。とくにお子さん連れの場合は。

携帯扇風機 【2019年最新改良モデル】手持ち扇風機 充電式 「4in1機能搭載」 USB扇風機 5200mAhモバイルバッテリー内蔵 折り畳みスタンド機能 最大20時間動作 5段階風量調節 卓上扇風機 ハンディファン グリップ扇風機 6枚羽根 超静音 USBファン ミニ 小型 熱中症 暑さ対策 オフィス アウトドア用 【PSE認証済】
JOMARTO

 

マメ子
まさかこんなに外で待つと思わなかったよ~ハンディ扇風機使っている人がうらやましかった(;´Д`)

 

ランチで館内のレストランはあてにしない

国立科学博物館の中には「ムーセイオン」というレストランがあります。しかし、こちらもまた激混み…それはそうですよね。あれだけ並んでいた人たちがランチ時に利用するわけですから混まないわけがありません。

国立科学博物館のレストラン

特別展の鑑賞を終えレストランに向かってみるとレストランの外は待っている人だらけ…どのくらい待つのか見てみると、ご覧の通り「70分待ち」の文字…。

これは無理だなと「ムーセイオン」での食事は諦めました。

基本的に特別展に入るまでに待った時間くらいはレストランでも待つ必要があると思っておきましょう。

待つのが嫌だという人は、

  • ランチを済ませてから行く
  • 日本館にあるカフェで軽食を食べる
  • お弁当を持参して地球館の屋上か、日本館のラウンジで食べる

など、ランチをどうするのか決めておきましょう。

 

特別展の混雑が気になる場合は地球館のコンパスで遊ぶというのもおすすめ↓

国立科学博物館のコンパス
上野の国立科学博物館コンパスは子連れで楽しめる!整理券や料金、混雑状況まとめ

子連れでのおでかけにもおすすめな上野の国立科学博物館!ただ楽しむだけでなく、普段は目にできないものを実際に見て、感じて、為になるのがいいですよね。大人も「勉強になるな~」と感じるほどの情報量なのですが ...

続きを見る

 

夏休みのレジャーは混雑状況をしっかり確認しよう

最近の猛暑で夏休みのレジャーでは屋内施設がとても人気です。屋内なら涼しく過ごせるだろう!と思ってしまいがちですが、お盆期間中は基本的に混雑が激しいため入場するまでに外で並んで待つということもあります。

何度も行ったことのある場所ならいいですが、初めて行く場所の場合は混雑状況も確認し、暑さ対策をして出かけましょう(^^)/

 

他にもレジャーにおすすめのスポット満載

 

-お出かけ
-,

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.