授乳をしていると、腰も肩もバキバキになりますよね。出産する前に想像していたよりも授乳は時間がかかるし、そのまま赤ちゃんがウトウトし始めたら迂闊に立ち上がれないし、意外と座る場所も大事なんですよね。

授乳中にはロッキングチェアがおすすめ


授乳中からおすすめなのが、ロッキングチェア。ユラユラ揺れるロッキングチェアならママも一緒にリラックスできます。赤ちゃんも心地良い揺れでいつの間にか夢の世界に…

あまり日本ではなじみがないですが、海外だとロッキングチェアが定番ということで、私も一度ロッキングチェアを使ってみましたが、とてもよかった!!買っておけばよかったな~なんて思いつつも、出産前はそんなこと思いつきもしなかったので、今更感があって購入を見送りましたが、これから出産するママはぜひ購入を検討してほしいアイテム。

→たまに授乳室にロッキングチェアを置いているところありますよね。私もロッキングチェアなんて…ってバカにしてましたが、ほんとバカにできない気持ちよさです。

→私もです。もし、第2子を産むなら絶対これを買おうと心に決めています↓パッチワークがとてもおしゃれ。

 

お揃いのキッズ用チェアもおしゃれ

実は、我が家ではすでに、このシリーズのキッズチェアを子供用に購入していて、すっごくカワイイんですよ。

子ども用の家具って、大きくなったら捨てるのも面倒だしな…と思っていたのですが、こういったデザインならインテリアとして置けるので良いですよね。

こちらは、同じイームズのリプロダクト品のキッズ用テーブル。子供部屋にテーブルがなくて、よく床に寝転んでお絵描きしてましたが、このテーブルと椅子を買ったら、とても気に入ったようで椅子に座ってお絵描きやブロック遊びをしています。

この製品のいいところは、テーブルは子ども用の高さなので、大人が使うのは難しいですが、ちょっとしたコーヒーテーブルに使えそうなので、子どもが大きくなったらマッサージチェア横にでも移動させようかなと考えています。

どうせ買うなら、子どもが大きくなってからも活用できるものがいいですよね。

授乳時間のストレスは最小限にしよう

母乳育児をしていると、いろいろなストレスがあります。母乳が足りているかな?という心配や、寝不足の辛さ…それに加えて、片乳10分で計20分の授乳となると、ママへの負担は結構なものです。

 

20分で済めばいいですが、授乳をすると赤ちゃんはウトウトと眠り始めることも多いですよね。寝てくれてラッキー!と思いきや、おっぱいを赤ちゃんの口からはずしたとたん、「ふぇ~ん」と泣き出す。結局そのまま、寝付くまで座りっぱなしなんてことはしょっちゅうです。

 

だからこそ、授乳を始めるときに座る場所ってとても大事なんですよね。我が家の場合はソファでしたが、授乳中はどうしても前かがみにならざるをえなくて、首や肩がとても凝る。それが、ロッキングチェアなら上手く背もたれに体重をかけながら授乳できるので、大分楽なんです。

 

乳児期の大半を占める授乳時間こそ、ママも心地よく過ごせる環境にしたいものですよね。

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!