みんなの優待』はいろんなサービスをお得に利用できる割引優待サービス!利用できるサービスは130万件以上とかなり多いんです。節約したい主婦にとって、レジャーや外食などを割引できるサービスは見逃せないですよね。今回は実際に使ってみて分かったメリット・デメリット、口コミ、使い方などをご紹介していきます。

  1. 生活費を節約したい人に嬉しい割引できるサービスが分かる
  2. みんなの優待』がどんなサービスが詳しく分かる
  3. みんなの優待』を実際に使ってみた感想・注意点が分かる

『みんなの優待』で130万件以上のレジャー施設や飲食店などが割引に!

みんなの優待』は簡単に言うと

  • 飲食店が最大で50%OFF
  • 映画が最大で500円OFF
  • ホテルが最大で70%OFF

など、企業で受けられる福利厚生と同じサービスを利用できるサービス

会社に勤めている場合、その会社が入ってる福利厚生サービスによっては、レストランやホテルを安く利用できることがありますよね?

でも会社で福利厚生サービスを利用していなかったり、そもそも会社に勤めていなかったりすると、そんなお得な割引が利用できない…💦

福利厚生サービスを個人でも利用したい!!

もっと節約費を節約したい!!

そんな人にぴったりなのが『みんなの優待』なんです(*^-^*)

『みんなの優待』を使えば、福利厚生サービスであるベネフィットステーションのサービスを月額490円で利用できるというわけ!

でも気になるのは、本当にお得なのか?というところですよね。月額がワンコインだとはいえ、元が取れないのでは意味がありません。ということで、実際に使ってみましたのでその詳細をレポしていきたいと思います(*^-^*)

 

月額490円はお得なの?もとは取れる?

どのくらいお得になる?人気の割引をチェックしてみよう

まず『みんなの優待』で見逃せない割引がとしまえん』の乗り物一日券が最大で2,400円割引になるチケット!としまえん公式でも期間限定の割引などはありますが、決まった時期しか使えなかったり、平日限定だったりと中々予定と合わないのがネックでした…。

でも『みんなの優待』を使えば休日だって以下の金額でチケットが変えてしまうんです。

  • 大人:4,200円 ⇒ 1,800円
  • 子ども:3,200円 ⇒ 1,000円

我が家の場合、大人2人、子ども1人で利用するため普通に購入すると11,600円なのですが、『みんなの優待』を使えばなんと4,600円!!一日乗り物が乗り放題で、約60%OFFということになります!!

すごくないですか?!

もうこれだけで月額料金1年分くらいは元がとれています✨

としまえんの割引については以下の記事で詳しく書いているので、興味のあるかたはこちらもどうぞ👇

 

他にも、『みんなの優待』で割引になるサービスはたくさんあって、

  1. グルメ(牛角・鎌倉パスタ・魚民 etc.)
  2. ショッピング(楽天・Yahoo!・ビックカメラ etc.)
  3. レジャー(映画・遊園地・水族館・レンタカー etc.)
  4. 旅行(ホテル・楽天トラベル・じゃらん etc.)
  5. マッサージ・フィットネス(てもみん・大江戸温泉・セントラルスポーツ etc.)
  6. ビューティー(ヘアサロン・ネイル・まつエク・エステ etc.)
  7. 家事・生活(ハウスクリーニング・家事代行 etc.)
  8. 出会い・結婚(婚活支援サービス・ゼクシィ・結婚式場 etc.)
  9. 資格・語学・趣味(ユーキャン・スピードラーニング・ABCクッキング etc.)
  10. 出産・育児(ベビーシッター・スタジオマリオ・育児用品レンタル etc.)

これだけのジャンルで割引が受けられるようになっているんです。

メジャーなところが多いから、何かしらお得になるよね!

中でも2018年11月現在、人気なのが以下の3つ。

  • 東京スカイツリー
  • TOHOシネマズ
  • 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

東京スカイツリーの展望デッキチケット20%OFFクーポンはもちろん人気なのですが、ちょうど期間限定で300名に限り、当日券無料プレゼントの企画をしているから注目度が高いです👀

そしてTOHOシネマズは通常1,800円のところ1,500円でデジタルチケットを購入できるので人気!映画好きの人なら、通常6本見れる金額で7本見れることになります(*^-^*)そもそも、通常の料金より安いムビチケもさらに割引価格で購入できるのが素晴らしい♡

 

そして、ディズニーランドに泊りがけで行く人に嬉しいのが東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートの宿泊費用が格安になるという点✨某予約サイトに掲載されているスーペリアツインを比較してみましたが、1人あたり3,000円ほど料金が違いました!

 

他にも、お得になるサービスはたくさんあるのでぜひチェックしてみましょう👇

 

家族の分も買えるのでファミリーは簡単に元がとれる

なによりも素晴らしいのが登録している会員の2親等以内の家族なら割引を受けられるという点

みんなの優待は家族で使える?

出典:みんなの優待

 

月額490円というのは変わらないので、利用する人が多ければ多いほどお得になるということです(*^-^*)

例えば、

  • 妹夫婦と子連れで一緒に遊園地
  • 義両親と一緒に子ども連れで食事
  • 祖父母、両親と家族旅行

などなど、使い道はたくさん!

生活費を節約できるというメリットはもちろんですが、レジャーや外食費が安くなれば、みんなで出かける機会を増やすこともできます✨

 

みんなの優待はショッピングでもお得になるのでメリットが大きい!

ベネフィットステーションの福利厚生を受けられる優待割引サービスはいくつかありますが、そのなかでも『みんなの優待』はショッピングまでお得になるのが嬉しい💕しかも、他社に比べて月額料金も少し安めです。

 

楽天などのショッピングも『みんなの優待』経由でお買い物すると、楽天ポイントとは別にベネポのポイントが付与されるので還元率が高くなります。ちなみに、あまりなじみのないベネポですが、楽天ポイントにも交換できるのでとても便利(*^-^*)

楽天以外にもポイント付与の対象サイトはたくさんあるので、ネットでお買い物をするときはまず『みんなの優待』をチェックするのがおすすめ👇

みんなの優待でポイントが付くショッピングサイト

普段から使うショッピングサイトでポイント還元率を高めるだけでなく、ベネフィットステーション独自の『ベネ通販』という通販サイトでお得に買いものができるんです。

扱っている商品数は少ないですが、通常よりも割引されている掘り出し物が見つかる穴場!

Amazonや楽天の最安値よりも安く、さらに送料無料というのが嬉しい✨

子ども用品はもちろん、スキンケア用品もかなりお得です。上の3枚目の画像で掲載している「アスタリフトクリーム」は3個セットで7,590円という安さ👀💦お得すぎる!

 

口コミ・評判・実際に私が使った感想を公開!

さて、『みんなの優待』を使うと色んなサービスがお得になるというのは分かりましたが、口コミはどうなんでしょう?

口コミの評判が本当なのか、私が実際に使ってみた感想も交えつつご紹介していきます(*^-^*)

 

良い口コミ

  • レジャーで使う施設やホテル・グルメが安くなる
  • 映画が最大で500円OFFになるのが嬉しい
  • ウィルスバスターのソフトなども割引になるので使い道が多様

レジャーで使う施設やホテル・グルメが安くなるのが嬉しい!

映画が最大で500円OFFになるので映画好きはには助かります♪

良い口コミは、やはりレジャーや旅行費用、外食費が節約できるというのが一番多いです。

映画の値段は特定の曜日やレイトショーを活用する以外に安くする方法があまりないため、優待割引で最大500円OFFになるというのはかなり好評なようですね(*^-^*)

 

ウィルスバスターのソフトなども割引になるので、使い道が多様だから日常的にいろいろと使えて節約になる。

そして一番注目すべきは3つ目の『ウィルスバスターのソフトが割引になる』というもの。レジャーなど特別なイベントだけでなく、日常生活で使うものが安く手に入るというのが『みんなの優待』の魅力💕

他にもサイトをチェックしてみると、塾の入会費が安くなったり、あとは有料会員しか読めない医療系の情報を集めた『ヨミドクター』という読売新聞が運営するサイトの記事が読み放題になったりと色んなサービスがあるんです(*^-^*)

育休から復帰予定のママや、これから新たに仕事を始めたいママにぴったりのビジネス基礎を自宅で学べる『すくすくeラーニング』なんかもおすすめ✨

 

悪い口コミ

良い口コミがたくさんあるベネフィットステーションの福利厚生ですが、やはり悪い口コミも…💦

ただ、事前に知っておけばそこまで気にするほどでは無いものが多いので、実際に使ってみて気を付けたいポイントとともに悪い口コミを検証してみましょう。

 

当日になってクーポンを探しても安いものがない。

『みんなの優待』にはお得なクーポンがたくさんあるのですが、出かける当日になってクーポンを探してもちょうどいいものが無い…ということがあります💦

レジャーや旅行を安くしたいのであれば、2週間くらい余裕をもって計画を立てるのがおススメ!遊園地系は当日でも大丈夫なものもありますが、ホテルの予約はやはり通常と同じで早めに取っておかないと泊まりたい日程の空きがない…ということに(´;ω;`)

あとは、映画のTCチケットは24時間後に配信されるので、前日までに申し込みしておきましょう👍

当日になって焦らないためのポイント
  1. ホテルなど予約が必要なものは早めに申し込みをしよう
  2. 映画のTCチケットは申し込みから24時間後に配信されるので注意しよう
  3. レジャーに行く予定があるときは『みんなの優待』を早めにチェックしよう

 

 

翌月1日に課金されるので、退会し忘れてお金がかかってしまった。

みんなの優待』は初月無料でお試しできる点が嬉しいのですが、入会からの日数単位ではなく毎月1日で更新されるので注意が必要です

30日間経つと課金されるというサービスが多いので勘違いしてしまいがちなのですが、『みんなの優待』は月初めに入会しようが、月の終わりに入会しようが、翌月の1日になると課金される仕組み。

だから、無料お試しを有効に使うならなるべく月初に登録するようにしましょう(*^-^*)

 

 

割引になるけれどホテルは公式の割引でもっと安くなるプランがあった。

『みんなの優待』では、某ホテル予約サイトよりも格安でホテルを利用できる割引があるのですが、時期によっては『みんなの優待』よりも安く予約できるサービスがある場合もあります

ですので、最安値でホテルや旅館に泊まりたい!!という場合は、『みんなの優待』だけでなくホテル公式やホテル予約サイト(楽天トラベル、じゃらんネット、Booking.com、エクスペディア、dトラベル)もチェックするのがおススメです。

『みんなの優待』のホテル予約で失敗しないおススメ方法
  1. トリップアドバイザーやじゃらんネットでホテル検索して泊まりたいホテルを決める(※)
  2. 泊まりたいホテルの公式ページで公式限定の割引がないかチェック
  3. 泊まりたいホテルの割引を『みんなの優待』でチェック

TripAdvisor (トリップアドバイザー)は楽天トラベル、エクスペディア、Booking.com、Yahoo!トラベル、Agoda.comなど有名どころのホテル予約サイトの料金を一括で比較できるのでおすすめ。ただし、じゃらんnetは含まれないので別で検索する必要があります。

 

公式サイトで予約するのが一番安くなる場合もあるので、公式も含めてホテル予約サイトや『みんなの優待』の料金を比較し、一番安い料金を調べるのが上手に使うコツですね✨

 

実際に使ってみた感想

では実際に使ってみた感想はどうかというと、月額490円でかなり元を取れているので、節約をしたい人には超絶おすすめです!

我が家は子育て中のファミリー世帯なので休みの日のレジャーや外食で大活躍✨ちなみに半年間で以下の金額を節約できています(*^-^*)

  • レジャー費(遊園地・水族館・映画など)で約10,000円OFF
  • 外食費で約2,000円OFF
  • 写真プリントで約300円OFF
  • 布団クリーニング2,000円OFF

合計 14,300円 (半年間)

つまり、1ヶ月当たりだと2,383円!

遊園地や水族館が安くなるとはいっても、そんなに頻繁には行かないしな…初月無料だけ使って退会しよ~

と、入会する前は思っていたのですが『としまえん』なんかは割引率が高いので、半年スパンでみるとかなりお得になっていました✨

家庭での利用だけでなく、居酒屋の割引やランチが安くなるクーポンがあるので会社勤めのパパやママの節約にもぴったりです(*^-^*)

ただ、自宅近くで使える店舗があまりない…という場合もあるので、初月無料をうまく活用して自分に合うかどうかを検討してみてください♪

 

みんなの優待に登録する方法・使い方を解説!

みんなの優待』がめちゃくちゃ気になるけど、登録の仕方使い方を知っておきたい!という人のために、簡単に解説します(*^-^*)

登録方法

まずは『みんなの優待』にアクセスしましょう。以下のような画面が表示されるので『>無料体験を試す』をクリック。

次に会員情報を入力する画面が表示されるので必要事項を入力します。

入力するのは

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名(漢字・カナ)
  • 性別
  • 生年月日

 

次に支払い方法を入力します。支払いはクレジットカードのみで、無料期間が終了すると自動で課金される仕組みです👇

利用規約に同意して会員登録をすると、確認メールが届くのでメールに記載されているURLをクリックして登録完了です👇

入会したら『みんなの優待』で利用したいカテゴリを色々とチェックしてみましょう✨

 

使い方

自分の利用したいサービスを先ほどのサイトから探して使うのですが、サービスによって使い方がちょっと違います。

種類としては以下の5通り👇

  1. デジタルクーポン
  2. WEB会員証提示
  3. 印刷用クーポン
  4. デジタルチケット
  5. コンビニ発券
  6. WEB申し込み・購入

『みんなの優待』は130万件以上あるので、私も全部把握しきれていないというのが正直なところなのですが、どの使い方であっても、初めての人が迷わないようにサービスごとで利用方法や注意点がしっかり記載されているので安心して使えます(*^-^*)

 

① デジタルクーポン

飲食店に多いのがデジタルクーポンです。

利用したいお店のページからクーポン一覧を開くと以下のようにカレンダー形式で表示されます👇

利用したい日付をタップすると、クーポンの詳細が表示されるので、その内容でOKならクーポンを申し込みましょう。

 

申し込んだクーポンは『ご提示タイミング』に書かれているタイミングで提示すればOK!上の画像のクーポンなら、レジで提示するということですね👍

 

② WEB会員証提示

以下のように購入金額から割引になるお店の場合、WEB会員証を提示するだけのものもあります。

ご利用方法のところに『Web会員証を表示』というボタンがあるので、そこをクリックすると以下のような画面が表示されるので、お店で提示しましょう。

 

③ 印刷用クーポン

該当サービス画面の利用方法に『クーポンを表示』のボタンがあるのでそこからクーポンを表示すると、印刷用画面が出るので、印刷したものをお店で提示しましょう。

 

④ デジタルチケット

デジタルチケットは『みんなの優待』から申し込みをすると、マイページのデジタルチケット一覧に表示されるので、施設を利用する際に提示し、利用確認ボタンを押してもらうと利用できるようになっています。

 

映画のTCチケットの場合は24時間後に発券なので、申し込みをしてすぐはチケット一覧に表示されないので注意しましょう。発券されたら、インターネットで利用したい映画館の予約ページで座席指定をし、TCチケット番号を入力すればOKです(*^-^*)

 

⑤ コンビニ発券

映画のチケットや、施設利用の券はコンビニで発券できるタイプもあります。コンビニの発券機でベネフィット・ステーションをメニューから選択し、会員IDとパスワードでログインし、利用したいサービスを選択して発券します。

 

⑥ WEB申し込み・購入

『みんなの優待』から申し込みすることで、図書カードがもらえたり、割引されたり、ベネポポイントがもらえたりというサービスの場合、は『お申込みはこちら』のボタンがあるのでクリックし、専用のページから申し込むだけ(*^-^*)

 

 

みんなの優待は退会できない?退会手順を知っておけば安心

みんなの優待』の口コミを見ていると、気になるのが「退会できない」というもの。退会できるページが分かりにくいサービスはよくありますが、『みんなの優待』もそうなのでしょうか?

実際に退会ページを探してみたよ!

 

ということで、『みんなの優待』の退会ページを探してみたところ、マイページにめちゃくちゃ分かりやすくリンクがありました(笑)。あまりにあっさり見つかり過ぎて、拍子抜け(‘◇’)ゞ

まず、『みんなの優待』のTOPページの右上にあるマイページのリンクをクリックしてマイページを開きます👇

マイページを開くとメニューのリンクが並んでいて、その中に「退会」のリンクもあるのでそれをクリック👇

 

退会ページに行くと、「まだいろいろお得なサービスがありますよ」という宣伝が並んでいますが、下までスクロールすると「退会する」のボタンがあります(*^-^*)👇特に未練もなく退会するぞ!という人は退会するボタンをクリックして退会の手続きをしましょう。

 

こんなに簡単に退会できるということは、「退会できない」というクチコミは、もしかしたら昔のことなのかもしれないですね!色々なサービスを利用していますが、『みんなの優待』は退会ページがとても分かりやすくて好印象でした

 

みんなの優待で生活費を節約しよう

いかがでしたでしょうか?我が家は、遊園地や水族館を安く済ませたいと考えて割引優待サービスを使い始めましたが、いざ使ってみると、レジャー以外の日常生活でも節約できるサービスが多くて、辞めるに辞めれなくなってしまいました💦

 

レジャー費がかさんで困っているという人はもちろん、生活費をもう少し節約できないかな?と思っている人はぜひ『みんなの優待』を使ってみてください✨初月無料なので、とりあえずお試ししてみましょう♪

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!