ママの困ったを解決!!

ママの味方!

お出かけ

ママのためのお出かけリュック7選!両手を空けて軽々お出かけ

更新日:

子どもと出かけるときにマザーズバッグを使う人は多いと思いますが、子どもが歩くようになってくると両手が空くリュックに持ち変えるママもいますよね。最近では大き目のリュックがはやっていることもあり、育児中でなくてもリュック姿の人を多く見かけます。今回は、育児中におススメのバッグと、子育て中のママがバッグを選ぶときに気を付けたい点をご紹介していきます。

パパも使える!流行に乗って大き目リュックを持つ

フレドリックパッカーズ

 

梨花さんが愛用していることで話題になったフレドリックパッカーズはパパと一緒に使っても違和感のないデザインですね!軽いのに丈夫な作りということで人気です。

カラーは黒だけでなく、ベージュ、オリーブ、チャコール、ネイビーが。

 

アネロ(anello)

 

街で見かけないことがないアネロのリュック。若い子にも人気のリュックです。私も普段使いのリュックに黒のものを持っています。アネロは大きな間口が特徴のリュックで、荷物が多いママにとってはリュックの中身を見渡しやすいというのは大きなメリットですね。

アネロは、おしゃれな色合いのものや、いろいろなデザインのものがあるので選択肢が多く、きっと自分好みのリュックが見つかるはず。

 

LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)

 

ちょっとお値段ははりますが、しっかりした作りでブランドの中でも人気の高いリュックなのだとか。リボンモチーフもついていて女性らしいデザインです。ナイロン製の素材で、軽量かつ強度も高いリュックです。カラーはブラック、ネイビー、グレーがあります。

 

アウトドアプロダクツ

シンプルな作りで耐久性の高さを追及したリュックです。育児中のママにとっては、カバンを丁寧に扱っている暇なんてありません。アウトドアプロダクツのリュックなら、ちょっと荒くあつかっても安心の素材です。

 

見た目もオシャレ!シンプルなリュック

ロンシャン

 

キャサリン妃が使っているということで、人気に火が付いたロンシャンのリュックです。シンプルでスカートスタイルでも背負えるデザインのリュックですが、見た目よりも収納力が高いのが人気の理由ですね。

カナナプロジェクト

上品できれいめなデザインのリュックです。使いやすいフラップ使用で、リュックにも手提げでも使える優れもの。ポケットがたくさんついているのは育児中には嬉しい仕様です。

サック

綺麗な色合いのこちらのリュックは、3Wayのリュックです。リュック、手提げ、ショルダーの3通りの使い方ができるので、ママだけでお出かけしたり、仕事に行くときにも使えそうなデザインですよね。

 

育児中のリュックを買う時に気を付けたい点3つ

1.子どもの荷物が入ること(ポケットの数など収納力)

子どもが小さければ小さいほど、持ち歩く荷物は多くなります。おむつに哺乳瓶、離乳食、着替え・・・そういった荷物がしっかり入るデザインのものを選びましょう。できることならポケットがたくさんあったほうが、ごちゃごちゃしがちなリュックの中身を綺麗に仕分けることができますね。

大き目のリュックの場合整理が難しいので、こういったバッグインバッグを使うと便利です。こちらのバッグインバッグはベビーカーにつるして使えるタイプなので、リュックを使わない日も活躍すること間違いなし。

 

2.開け閉めのしやすさ

子どもと一緒にいると、バッグの中身を探すのも一苦労です。そんな時に凝ったデザインの開けにくいリュックだと、イライラするかもしれないですね。なによりも、リュックの中身を待っている子どもの機嫌が悪くならないかママもヒヤヒヤです。子育て中はデザインよりも開け閉めのしやすさを重視するほうが無難

 

3.背負っていて疲れないか

両方の肩で支えるリュックはショルダーやトートに比べて疲れにくくはありますが、その収納力の高さゆえに荷物をたくさん入れがちです。長時間背負って、かつ子どもと一緒に行動することを考えたうえで疲れにくいデザインのものを選びましょう。

 

マザーズリュックでお出かけを楽ちんに

レジャーなどでたくさん移動するときは、やはり両手が空いていたほうが楽ちん。マザーズバッグ派のみなさんも、一つはリュックを持ってみてはいかがでしょうか?リュックなら肩への負担も均等なので、体の歪み防止にもいいですよ

 

-お出かけ
-,

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.