ママの困ったを解決!!

ママの味方!

小学校

池袋にあるランドセル直営店めぐり!セイバン・フィットちゃん・神田屋鞄は1日で回れる?

投稿日:

池袋にあるランドセル直営店

4月になってランドセルの新モデルが発表されると、続々と展示会や試着会が開始されます。でも展示会ってメーカーごとに別々の場所・日付で開催されるから複数のメーカーを比較したい場合はちょっと大変…ということで、直営店を一気にめぐれないものかしら?と思っていたら池袋にありました!アクセスもいいし、なにより我が家が候補にしていたセイバン、フィットちゃん、神田屋鞄の3つともそろってます(*^-^*)

ということで、去年のラン活で我が家が池袋のランドセルメーカー行脚に出た記録をどうぞ♪

池袋はランドセルの有名メーカー直営店3つを巡れる

池袋には有名どころのランドセルメーカー3つが直営店を出しています(*^-^*)

  1. セイバン
  2. フィットちゃん
  3. 神田屋鞄

地図でみるとこんな感じです↓

池袋のランドセル直営店

マメ子
意外と距離がありそうだよね…3つも回れるかな?

ぐり夫
とりあえず行ってみよう!優先度の高いところから回って、無理そうなら帰ってきたらいいよ。

 

ということで、実際に池袋に突撃してきました!

 

実際にランドセルメーカー3つを1日で回ってみた

我が家は車を持っていないので、池袋まではバスで行ってきました。その先は駅から徒歩での移動。こんな感じで行ってきましたよ↓

セイバン(池袋駅から徒歩10分くらい)

(モスバーガーでランチ)

フィットちゃん(池袋駅から徒歩5分くらい、セイバンから徒歩13分くらい)

神田屋鞄(池袋駅から徒歩5分くらい、フィットちゃんから徒歩15分くらい)

 

マメ子
それぞれ駅からはさほど遠くないけど各店舗の間を移動するとなると10分以上は歩く感じだったよ。

 

セイバン池袋店

セイバン池袋店

「天使の羽」で有名なセイバン!モデルロイヤルシリーズがとても人気ですよね。

セイバンの直営店に行くメリットは

  • ランドセルコンシェルジュ
  • 直営店限定のモデル
  • オプション品を実際にチェックできる
  • 教科書の重量や反射板の性能が体感できる

です。

実際に駅からセイバン池袋店に向かうと、途中で「あれ?この道で大丈夫?」と迷うポイントがあります。

ここですね↓

セイバン池袋店の道

高速道路沿いにあるので、本当にこっちのほうで合ってるのかな?と不安に(;'∀')

でも、セイバンの公式HPに写真つきで駅からの道順案内が載っていたので迷うことなくいけました♪

 

店舗についてまず感じたのが「激混みじゃん!」ということ。日曜日ということもあり、我が家のようにランドセルを見に来ている家族が10組以上…。

あまりに人が多くて店内の写真が撮れなかったのですが実際はこんな感じでキッズスペースもあるセイバン池袋店↓

出典:セイバン公式サイト

※公式サイトから画像をお借りしました。

 

マメ子
6月上旬に行ったんだけど、さすが日曜日…人の熱気で暑かったよ💦

 

できればランドセルコンシェルジュもお願いしたかったのですが、長蛇の列だったので気になるランドセルを試着するだけに留めました。

混んではいましたが、ランドセルを試着するのは問題はないレベル👍ランドセルは子どもでも手の届くところに展示してあるので、息子も気になるものを自分であれこれチェックしていました(^^)/

セイバンのランドセル

店員さんの手が空いていれば、実際に教科書の重さを体験できる「体感バッグ」を使えるのですが、今回は混んでいたので諦めました💦

店員さんに相談しながらゆったりと見たいという人は平日がおすすめ。休日は電話もつながりにくいです。

 

セイバンのランドセルは大きなショッピングモール、デパート、百貨店でも取り扱いがありますが、直営店に行くメリットはその品揃えの豊富さです。セイバンで人気のモデルロイヤルシリーズですが、自宅近くのショッピングモールでは3種類くらいしかおいていませんでしたが、直営店ではズラリと並んでいてその違いを徹底的に比較することができます。

セイバンのモデルロイヤルシリーズ

 

こちらは男の子向けのラインナップですが、モデルロイヤルシリーズはこんなにあります↓

モデルロイヤル(男の子向け)

  • モデルロイヤルドラグーン:4種類
  • モデルロイヤルベーシック:5種類
  • モデルロイヤルクラシックナイト:3種類
  • モデルロイヤル・レジオ・バロック:2種類
  • モデルロイヤル・レジオ・ベーシック:3種類

 

詳細は公式サイトでチェック!

 

ずらりと並ぶモデルロイヤルシリーズ以外にも、丈夫さを重視した「ワンパ」や、オシャレな「コンバース」、スポーティーな「プーマ」など色々見ることができました。

セイバンのランドセル試着

第一候補はモデルロイヤルシリーズでしたが、背負ってみるとワンパ(WANPA)もなかなかいい感じです。

直営店では実際の教科書の重さを体感できる重しを使うことができるのですが、激混みで使うことができず…でも、実際にランドセルを持ち上げてみるとそれだけでも重さの違いは実感できました。100gなんてそんなに違いはないだろうと高をくくっていましたが、その差にびっくり!

息子も実際に背負ってみることで、どのランドセルがいいか定まってきたようです(*^-^*)

 

マメ子
ネットでも全種類を比較できるけれど、素材の感じとか、色合い、作りは実際に見てみたほうが納得できるよ♪

 

オンラインストアでランドセルの種類をチェック

 

セイバンで1時間ほどランドセルの試着をしたのですが、混んでいたからかその熱気にやられて大人も子どもも喉がカラカラに…いったんブレイクするために近くのモスバーガーで早めのランチをしてからフィットちゃんに向かいました(^^)/

 

フィットちゃん 池袋ショールーム

フィットちゃん池袋ショールーム

フィットちゃんも混んでいるかな?と身構えていたものの、ちょうどお昼の時間帯ということもあり我が家の他に2組ほどしかいませんでした。

マメ子
このくらい空いていると、ゆったり見られていいよね~

 

フィットちゃん池袋ショールームの場所は結構分かりにくいので、近くで結構ウロウロとさまよい歩いてしまいました💦セイバンのように道路からお店が見えないので要注意です。

フィットちゃん池袋ショールーム

このように1Fにロッテリアがあるビルの6階にあります。

引きで見てみると、入り口はこんな感じです…↓

フィットちゃん池袋ショールーム

ビックカメラアウトレットの隣のビルなんですが、注意して見ていないと見逃してしまいそうですね💦この入り口を入ると、エレベーターと階段があるので6階に向かいます。

6階につくと、フィットちゃんランドセルを背負った女の子のパネルが↓

フィットちゃん池袋ショールーム

 

フィットちゃんのショールームもズラリとランドセルが並んでいます。セイバンと違い、奇抜なデザインのランドセルが目を引きます。赤や、シルバー、ゴールドといったものもありました↓

フィットちゃんランドセル

フィットちゃんで人気なのが、暗い場所でも光って安心の「安ピカ」シリーズ。フチの部分が暗闇だと光る素材になっています。

これは暗闇じゃなくてもライトの明かりで確認できるということだったので、実際に息子も背負って確認↓

フィットちゃん安ピカを試着

もともとは水色のフチになっているのですが、光を当てると白くピカッと光っているのが分かります。これなら暗闇や雨の日も安心!

 

フィットちゃんランドセルを試着

モデルの男の子が背負っているアスリートボーイも気になるようで背負ってみました(*^-^*)ネットで見たときはちょっと派手かな?という印象でしたが、背負ってみると中々おしゃれ♪

 

写真で見て分かるように、フィットちゃんのランドセルは奥行が21cmと大き目なのが特徴です。

 

ちなみに、フィットちゃんではランドセル試着アプリというものがあり、自宅にいながらどのデザインがしっくりくるか確認できますよ!我が家はアプリの存在を知らなかったので、そのままショールームに行きましたが、あらかじめどれにするか絞っておくと子どもが試着で疲れることもなくておすすめ♪

 

 

 

神田屋鞄 池袋ランドセル館

神田屋鞄の池袋ランドセル館

最後に向かったのが神田屋鞄の池袋ランドセル館。こちらは池袋駅の西口にあるため、フィットちゃんからの移動距離は結構ありました。駅から直接行く場合は5~7分くらいの距離です。

大通りに面していて大きく「KANDAYA」と書かれているので、すぐに見つけられました(^^)/

店内の混み具合は適度な感じで、ストレスなく試着したり、お店の人に話しを聞くことができるレベル。セイバンやフィットちゃんに比べて店内が広いから多少混みあっていても人とぶつかるということがありません♪

 

ちなみに、神田屋鞄で買えるランドセルには次の2種類があります↓

  • オーダーメイド
  • かるちゃんランドセル

オーダーメイドは人気の組み合わせがいくつかサンプルとして飾ってあるので、どんな風に仕上がるのかイメージしやすいのと、実際の素材感、背負い心地を確認したい人にぴったり。

神田屋鞄のオーダーメイドランドセル

 

オーダーメイドランドセルは以下のものを自分で選んで組み合わせることができます↓

  • 素材(クラリーノ/牛革)
  • 色(14色)
  • ふち(20色)
  • 糸(15色)
  • 背中(7色)
  • 横の刺繍(9種類)
  • ふたの刺繍(4種類)
  • 中のデザイン(15種類)
  • 前の刺繍(4種類)
  • 取っ手の色(いろ合わせ/ふち合わせ)

直営店ではそれぞれのパーツやカラーの見本があるので、それらを確認できるし、その場でオーダー表を書いて注文しているご家庭が多かったですね。

我が家はネットのシミュレーションですでにどんなデザインがいいかはある程度決めていたので、同じカラーのサンプルを背負ってみました↓

神田屋鞄のオーダーメイドランドセルを試着

なかなかシックな色合いなのですが、息子のイメージとは違ったみたいで候補からは除外(;'∀')

 

後々、神田屋鞄で購入したママ友にランドセルをみせてもらったのですが、神田屋鞄のランドセルの「とってもトッテ」という作りは他にはなくてとても良いな~と思ったポイントです。ランドセルって背負ったときのことばかりに目が行きがちですが、実際に使ってみるとロッカーから出し入れしたり、背負わずに取っ手をもって持ち上げたりというシーンが意外とあるんですよね。

そんなときに思うのが「取っ手持ちにくい…」ってこと。その点、神田屋鞄のランドセルは持ち手が大き目にできているうえに金具で可動域が確保されているから持ちやすいんです。

 

マメ子
これからランドセルを見に行く人は取っ手の部分もチェックしてみてね♪

 

 

結論!1日で回れるけれど決断するのは難しい!

ということで池袋にあるランドセルの直営店3つを1日で回ってみたのですが、正直なところ見るだけで終わってしまい購入まで至るには時間が足りません(;'∀')

もともと我が家はその日のうちに購入する予定はなかったので色々とランドセルを比較できて良かったのですが、その日のうちにランドセルを決めて購入までしたいという人は1日で3店舗回るのはちょっと厳しいですね。

購入したいのであれば、せめて2店舗にしぼって見に行くのをおすすめします!

逆に、まだどのランドセルにしたいか定まっていなくて、色々見て比較したいという人には3店舗見て回るのはおすすめ。ただし、長引くと子どもが疲れて不機嫌になるので

  • 1店舗あたり1時間以内でささっと見る
  • 事前リサーチをして試着したいランドセルを2~3つにしぼっておく
  • 途中で休憩をはさむ

という点に気を付けると良いです(*^-^*)

 

その日のうちに決断しないとなると、また後日購入しに足を運ぶの?それって大変じゃない?という人はオンラインでの購入も視野にいれてみてください(´▽`*)

ランドセルのインターネット購入
ランドセルはネット通販と店舗どちらで買うほうがいい?我が家は両方の良いとこどり!

最近ではランドセルメーカーのオンラインショップも充実していて、自宅にいながらランドセルを買える時代。店舗まで足を運ばなくていいからネット購入のメリットは大きそうですが、やはりデメリットもあるんですよね ...

続きを見る

 

実物をみて納得の行くランドセル選びを

ランドセルもオンラインで簡単に買える時代ですが、やはり実物を見ると素材感やサイズ感の印象って全然違くて驚きました。3店舗回るというのは少し疲れましたが、それでも色々と見て回れて良かったです(*^-^*)

ランドセルメーカーの直営店って数が少ないので近くの地域に希望のランドセルメーカーが集まっていることって稀なんですが、池袋は有名どころの直営店が3つもあるのが良いですよね。

自宅近くに直営店がない…という人は、デパートなど色んなメーカーのランドセルを置いている売り場をチェックしたり、ネットで情報収集をしたりして、候補を絞り込んでから出張展示会に足を運んでみてください♪

 

ランドセル選びにこちらもおすすめ

ランドセル
「ランドセルは何でもいい」と言う子ども。本当に何でもいいの?選び方や注意点

子どもが年長さんになると、いよいよ小学校入学を意識しますよね。準備することは色々とありますが、中でも一番最初に検討すると言っても過言ではないのがランドセル。ただ、いざ買おうとなったときに子どもが興味を ...

続きを見る

ランドセル
ランドセルの相場は5万円?アウトレットや早割でお得に購入する方法

ランドセルは高い買い物。6年間使うものだし、お金がかかっても良いものを買ってあげたい。そう思うママパパは多いですよね。我が家もそうでした。でも、ランドセルを購入したあとに落ち着いて調べてみると、必ずし ...

続きを見る

 

-小学校
-,

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.