ママの困ったを解決!!

ママの味方!

お出かけ

上野の国立科学博物館コンパスは子連れで楽しめる!整理券や料金、混雑状況まとめ

更新日:

国立科学博物館のコンパス

子連れでのおでかけにもおすすめな上野の国立科学博物館!ただ楽しむだけでなく、普段は目にできないものを実際に見て、感じて、為になるのがいいですよね。大人も「勉強になるな~」と感じるほどの情報量なのですが、さすがに未就学児だとちょっと途中で飽きてしまうかも?という不安も…。そんな人におすすめなのが国立科学博物館の3階にある『コンパス』。0歳~12歳が利用できるということだったので、小学1年生になる息子と行ってきたのでレポしていきたいと思います(*´▽`*)

動画で簡単解説!

忙しくて記事を読む時間がない!という人には動画がおすすめ。10分程度でこの記事の内容をまとめています♪

乳幼児連れにおすすめの国立科学博物館『コンパス』

子供が少し大きくなってくるとお出かけ場所の幅も広がってきますよね。子どもが小さいうちは博物館は楽しめないかな…?と思っていたので、息子が小学生になるまでは博物館に連れて行ったことがありませんでした。

 

でも、実際に調べてみると博物館内には小さい子供でも楽しめる場所があって驚き!

今回行ったのは上野にある国立科学博物館だったのですが、親と子の探検ひろば『コンパス』という乳幼児が楽しめるような施設があったんです(*^-^*)

 

『コンパス』は0歳~12歳が対象ということなので、我が家も利用してみることに♪

 

コンパスはこんな人におすすめ

  • 未就学児を博物館につれて行くけれど楽しめるか不安…
  • 上の子を博物館につれて行きたいけれど赤ちゃん連れでもゆっくりできる場所ってある?
  • 展示を観るだけでなく子どもが遊べる場所があると嬉しい

 

乳幼児連れで国立科学博物館に行くという人には『コンパス』がとてもおすすめなので、ぜひ参考にしてください(^^)/

国立科学博物館の特別展もおすすめ👇

国立科学博物館の特別展
国立科学博物館の特別展に行ってきたよ!料金やチケットの取り方、休日の混雑状況をレポ

水族館や動物園が大好きな我が家の息子くんですが、これまで博物館には行ったことがなかったんですよね。そんなときに国立科学博物館の特別展で『大哺乳類展2』がやっているという情報をゲットしたので、息子くんに ...

続きを見る

 

混雑状況は?休日や夏休み・春休みは事前予約になるので要注意!

さて、子連れで行くとなると気になるのが混雑状況…なるべく空いていると嬉しいのですが、国立科学博物館がある上野は家族連れに人気のお出かけスポットです。

 

まず前情報として知っておきたいのが、コンパスを利用する場合は整理券が必要ということ。

  • 入室は完全入れ替え制の1日6回、各回45分間、定員は60名です。

引用元:親と子の探検ひろば「コンパス」-国立科学博物館-

このように、入室できる時間や定員が決まっているので整理券をゲットできないと利用ができないんです。

なので、入室してから混雑しているということは心配する必要がなくて、整理券が取れるかどうかが問題だということですね!

 

土日祝日、春休み、夏休みの予約はネットで行いますが、2週間前くらいならあまり気にすることなく予約できる混雑状況です。

ただ、お子さん連れで博物館に訪れる人に人気のスポットなので、なるべく早めにチケットを取っておくのがおすすめ。平日の場合も、希望の時間帯の整理券が発券開始する20~30分前には到着できるようにしておきましょう

 

利用するためには整理券が必要だよ

通常、コンパスは地球館1階にある案内所の横にある発券機で整理券をゲットできるのですが、混雑が予想される土日祝日、春休み・夏休みの期間は事前予約制になります

まとめると…

  • 平日:案内所の発券機で当日発券
  • 土日祝日・春休み・夏休み:ローチケで事前予約

 

マメ子
これを知らないと実際に行ってみたら整理券がなくて入れない…ということになるのでしっかり確認しておきましょう。

 

行きたい日が平日扱いなのか分からない…という人は公式サイトのカレンダーをチェック!

 

平日は無料で利用可!整理券の取り方

平日は事前予約なしで整理券を発券するのですが、国立科学博物館のなかでも子連れに人気のスポットなので、直前に発券すればいいやと思っていると既に定員に達していて整理券が終わってしまったということもあるので、博物館に着いたらすぐに発券しに行きましょう!

 

ちなみに当日発券の整理券は無料♪国立科学博物館の常設展は高校生以下だと無料なので、無料+無料=無料(´▽`*)大人の入館料(620円)だけでOKです👍

 

整理券は地球館1階に入ってすぐ左の案内所横にあるので、そこで希望の時間帯の整理券を発券しましょう。

ちなみに、利用する時間帯によって発券開始時間が異なるので要注意↓

入室開始時間発券開始時間
①10:009:00
②11:00
③12:00
④13:0010:00
⑤14:0011:00
⑥15:0012:00

※最新の情報はコンパスの公式サイトを確認してください。

 

マメ子
整理券の発券状況を知りたい場合は公式サイトでも確認できるよ♪

 

休日・春休み・夏休みは1人200円!ネット購入の方法

さきほど平日の整理券について解説しましたが、厳密には平日であればいつでも当日発券できるわけではありません。

春休みと夏休みの期間は平日でも混みあうため事前にネットでチケットを取っておく必要があるんです。つまり、土日祝日、春休み、夏休みにコンパスを利用する場合は事前に行く日にち、時間を決めておく必要があるということですね。

そして、平日と違い1人200円の料金が発生します。これは0歳の赤ちゃんでも1人分の料金が必要なので要注意!

他にも平日とは違う条件があるのでまとめてみました↓

事前申し込みの条件

  • 土曜日・日曜日・国民の祝日および夏休み・春休みなどの長期休業期間が対象
  • ローソンチケットにて申込み・発券する
  • 1名につき200円の料金が必要
  • 子供(0歳児も含む)から保護者まで入室する全員分の整理券が必要
  • 申込み1回につき最大6名分まで
  • 同一日時の申込みは1回のみで同じ月の中での申込みは3回まで

 

なので、大人2人、子ども2人という場合は入館料とは別に4枚のチケット(600円)が必要ということになります。

 

ローソンチケットでコンパスのチケットを申し込むことができるのですが、購入には以下の2パターンがあるのでみていきましょう。

  1. 抽選申し込み
  2. 先着販売

 

この抽選先着の違いは申し込みをする時期によって違います。

おおまかに言うと入室希望月の前月までに申し込むなら抽選、当月の申し込みなら先着での購入となるので、いつごろ行く予定なのかによって変わってくるんです。

どちらの場合もローソンWEBの会員登録が必要です。

 

さらに抽選申し込みは1次抽選と2次抽選と分かれているので、

マメ子
え?!そんなに人気なの?!

と思ってしまいましたが、コンパスに行く前の週でも先着販売で購入することができました。

先着販売でも取れる?

1次抽選、2次抽選とあるので先着販売はチケットが取れないのでは?と不安になってしまいますが、実際に見てみると意外に残数ありだったりします。

特にお昼の時間帯はランチのことを考えて予約する人が少ないからか、12:00、13:00の回は直前でも空いていることが多いです。直前になってしまったからと諦めずにまずはローチケサイトをチェックしてみましょう。

 

事前申し込みの期間

申し込み月の2ヶ月前

  • 25日12:00~末日23:59 → 1次抽選

申し込み月の1ヶ月前

  • 15日12:00~18日23:59 → 2次抽選
  • 25日以降 → 先着販売開始

※残数がある場合のみ2次抽選、先着販売が行われます。

 

チケットを取るのはスマホやパソコンで簡単にできます!

step
1
ローソンチケットのサイトで検索

まずはローソンチケットのWebページを開きます。

国立科学博物館 コンパス」で検索するとこのように申し込める整理券が表示されますが、見ていただくと分かるように8月の二次抽選はまだ受付前になっていますよね。こういう場合は受付期間まで待ってから再度申し込みしましょう。

コンパスの予約方法1

下の段の7月分のように発売中となっているものはすぐに申し込み可能です。「申し込みはこちら」を押すと、注意事項や日時を選択する画面に進むことができます。

ローソンWEBの会員になってない場合は途中で会員登録が必要になります。

 

step
2
希望日・時間を選んで購入

このように残席状況が表示されているので希望の日時を選択して申し込みをします。

コンパスの予約方法2

さすがに翌日、翌々日の分は残数がなかったですが、来週以降のものはどの時間帯でも申し込みできそうな感じです。コンパス利用時は前週までに申し込みをしておくと安心ですね(*^-^*)

 

申し込みたい日時のリンクをクリックすると詳細が出てくるのでそこで『選択する』をクリック。選択することで整理券の枚数を選べるようになります👇

コンパスの予約方法3

マメ子
枚数を選ぶところはちょっと分かりにくいんだけど、2枚なら『2枚購入』のところで『2』を選べば大丈夫だよ。4枚ならもう少し下のほうに『4枚購入』があるのでそちらで『4』を選択してね。

枚数を選択して『お申込み』で進むとログインまたは会員登録できる画面になるので、必要事項を入力していきましょう。

 

step
3
ローソン・ミニストップのLoppiを操作

ローソンWEBでチケットの予約が完了すると、登録したメールアドレスに10桁の予約番号が送信されますのでローソンかミニストップに行ってLoppi端末を操作します。

 

端末の操作が不安だな…という人はコチラで操作方法が確認できるので参考にしてください(^^)/

 

step
4
ローソン・ミニストップの店頭で受け取り

Loppiを操作すると細長いレシートのような紙が出てくるので、そのままレジに行きチケットの受け取り、支払いをします(※ローソンWebでクレカ払いした場合は受け取りのみ)。

店頭受け取り時の支払いはクレカでもできたよ。

 

親と子の探検ひろば『コンパス』に行ってきた感想

さて国立科学博物館『コンパス』について混雑状況やチケットの取り方をご紹介してきましたが、実際に行ってきた感想を写真付きでレポしていきたいと思います(*´▽`*)

コンパスに行った感想1

国立科学博物館の『コンパス』は地球館の3階にあります。他の展示とは違いとてもカラフルで、表から見ただけでとても楽しそうな印象です。

コンパスに行った感想2

コンパスの目の前にはベビーカー置き場もありました。小さなお子さん連れでも安心ですね(*^-^*)

 

コンパスに行った感想3

コンパスは入室できる時間が決まっているので、早めについた場合は入り口のところで並んで待つことになります。だいたい皆さん10分前くらいから集まり始めて5分前にはほぼほぼ集まっていた感じですね。

入室の直前にはスタッフの人から入室に関する説明がありました。

コンパスに入室すると、靴箱があるのですがその横の部分に荷物も入れて置けるスペースがあるので、コインロッカーに預けるほどではないけど遊ぶのにはちょっと邪魔かな?という荷物は預けておけます。

コンパスに行った感想4

入室してすぐ興味をもったのが、アクリルガラスに入った花や虫の標本。子ども用の椅子や観察用のルーペが置いてあるのですが、普段はあまりマジマジと見れない昆虫の姿がとても面白かったようです。

見たことのないものでも名前が分かるように写真付きで説明が書いてある冊子も準備されていました。

 

コンパスに行った感想5

コンパスのなかで一際目をひくのがティラノサウルス!地球館の地下1階には恐竜の骨格標本を展示したスペースもありますが、コンパス内でも見られるのはちょっと得した気分。というか、子どもがとても喜んでいました。

 

コンパスに行った感想6

恐竜以外にもいたるところに剥製があって、遊びながらも博物館ならではのものを楽しめる空間となっていました。

 

コンパスに行った感想7

滑り台があったり、吊り橋のようなところがあったり、思ったよりアスレチック要素も豊富。アスレチック内では逆から登らないようになどの注意書きがあって、子どもたちがぶつからないような配慮がされています。

 

コンパスに行った感想8

普通のアスレチックと違うのは、「え?!こんなところに○○?!」といった感じで剥製などが配置されていて、それを見つける楽しみがあります。

ガラスの下にワニのはく製があって息子は寝転んで大きさ比べをしていました。

 

コンパスに行った感想9

このように下から顔を出せるようになっている場所も♪

 

コンパスに行った感想10

アスレチック以外にも、科学に関する本やおすすめの絵本などもあって、ちょっと遊ぶのに疲れたら絵本を読んで休むこともできます。息子はあまり本には興味ないようでしたが、私はパラパラとめくって「お、これいいな」という本を何冊か見つけることができました(*´▽`*)

 

コンパスに行った感想11

壁に貼り付けてマグフォーで遊べたり、工作できるスペースもあって45分はあっという間に終了!

45分ではちょっと足りない!と息子は言っていましたが、休日は1日に1回と決まっているので残念💦平日は混雑していなければ1日に複数回の入室もできるんですがね(;^_^A

 

博物館内にあるということであまり期待していなかったのですが、かなりの満足度でした。とにかく、遊びながら学べるという要素は公園などとは違っていいですし、室内なので冬の寒い時期や夏の暑い時期にぴったりです。

 

子連れで科学博物館に行くなら『コンパス』利用がおすすめ

今回は国立科学博物館の特別展に行くのと一緒にコンパスも利用してみたのですが、小さいお子さんと国立科学博物館に行くならコンパスは利用したほうが満足度が高いです。特に4歳~6歳くらいのお子さんの場合、通常の展示だけでは飽きてしまうこともあるので、遊び要素が高いコンパスで思いっきり遊ぶ時間を作ると丁度良さそう。

 

これから国立科学博物館に行く予定の方はぜひコンパスを利用してみてください(^^)/

 

子連れのお出かけにはこちらもおすすめ
としまえんの割引
としまえんが最大2,400円割引?!子連れレジャーをクーポンで格安にする方法

子どもととしまえんに行きたいけれど、もっと格安で行ける方法ないの?という人のために公式の割引や優待割引サービスを使ったお得な情報を徹底リサーチ!そこまで安くならないかなと思っていましたが、1人当たり最 ...

続きを見る

 

-お出かけ
-

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.