子供が小さいうちは子育て優先、自分のことは後回し…そんなママはとても多いですよね。私も子供が4歳くらいまではそんな感じでした。見た目だけがすべてとは思いませんが、やはり年相応くらいには美しくありたいですよね。今まさに忙しさに追われている子育て中ママのために、私が実際に使って良かった時短スキンケアアイテムをご紹介します。

育児中はスキンケアなんて気にする余裕がない

子供が生まれてから何年かは本当に目まぐるしくて、

  • 子供が待ってくれないからクレンジングが適当に…
  • 洗顔後にゆっくりスキンケアする時間がない
  • メイクどころかうっかり日焼け止めも塗り忘れた

という状態が長いこと続いていました。

これって、子供が4歳になるまでは続いていた気がします。

子供も6歳になって自分のことは自分でできるから、最近はスキンケアもゆっくりできるようになったよ!

 

我が家は一人っ子だからまだいいですが、子供が2人、3人といるご家庭の場合、「最後にゆっくりスキンケアできたのいつかしら?」といったこともあるのではないでしょうか?

 

仕事をしているママの場合は、保育園から帰って子供を寝かせるまでは怒涛のスケジュール…時間的な余裕はもちろんですが、ぐったり疲れてスキンケアをしっかりする気力が残っていないなんてことも(←私もこんな感じでした)。

 

鏡に映った自分に驚愕!スキンケアをサボったツケが

そのときは子育てに一生懸命で、スキンケアなんて別にいいや!と見て見ぬふりをしていたのですが、子供が2歳になったころでしょうか?

鏡に映った自分をじっくりみてビックリ…。

 

え?!なんかシミ増えてない??

目の下がくまと乾燥でヨボヨボしてるんですけど…

なんかよく見ると、顔大きくなった?フェイスラインがたるんでる?

 

一度意識してしまうと、気になって気になって仕方ありません。

子供が生まれてからの2年を振り返ると、思い当たることがたくさん…。

  • 化粧を落とさずに寝る
  • 洗顔が適当(泡立て、すすぎをちゃんとしていない)
  • お風呂上りのスキンケアは後回し
  • 日焼け止めすら塗らないことがある

 

こんなことを続けているうちに、見た目が疲れ果てたおばちゃんになり、ファンデーションを塗っても隠せないほどの肌荒れ状態になってしまいました。

 

このままじゃ、私やばいかも…

そう思った私は、時間がなくても最低限のことはしっかりしよう!と心に決めスキンケアの見直しを始めました!

 

最低限やっておきたいスキンケアの鉄則

子どもが小さいうち(0~3才くらいまで)は、子どもの泣き声が気になったり、子どものイヤイヤでスキンケアを中断されたりと、自分のことを優先できないような状況が続きます。

 

それでも、最低限これだけはやっておいた方がいいというスキンケアの鉄則を自分の心に刻み、そのための時短アイテムをそろえることにしました。

最低限のスキンケアルール
  1. メイク・日焼け止めはしっかり落とす
  2. 朝の洗顔もしっかり行う(水だけバシャバシャは卒業)
  3. 洗顔後・入浴後はすぐに保湿
  4. メイクをしないときも日焼け止めを塗る
  5. すきま時間に顔ヨガ

では、それぞれについて詳しく解説していきます!

 

①メイク・日焼け止めはしっかり落とす

これは、やってはいけないこと…と思いつつ、やってしまいがちな女性あるある。子供がいると衛生面の問題で、洗顔せずに寝てしまうということはほとんどないですが、こんなことありませんか?

  • 時間がなくてクレンジングに時間がかけられていない
  • 日焼け止めだけだからと軽く洗顔するだけにしている
  • お化粧してないし…と洗顔せずに寝てしまった

一日過ごしたお肌にはホコリなどの汚れ酸化した皮脂汚れがついているため、それがしっかりオフできていないと色んな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

毛穴がつまり黒ずみや吹き出物の原因になるというのは想像しやすいですが、それ以外にも古い角質がお肌に残ることでハリツヤが失われてしまう原因にも…。

特に夜は子供のお風呂があって、時間に追われてしまうためクレンジングと洗顔をする時間がたっぷりとれず適当になっていたので、クレンジングをW洗顔不要なものに変えてしまいました!

 

クレンジング+洗顔という2つのステップを1つにまとめて解決!!

 

ダブル洗顔不要!マナラのホットクレンジングゲル

アットコスメのクレンジングジェル部門のランキングでいつも上位にいるマナラ ホットクレンジングゲル。W洗顔不要かつ、毛穴汚れまでしっかり落としてくれるという口コミがたくさんあったので使ってみたのですが、とてもおすすめです!

 

ホットクレンジングゲル」という名前のとおり、お肌にのせるとポカポカと温かくって柑橘系の香りにすごく癒されるんですよね。

子育てでバタバタしているからこそ一日の疲れを癒してくれる温かさと良い香りが心にしみます。

 

クレンジングと洗顔が一緒にできると聞くと洗浄力が強すぎないか気になりますが、しっとりした洗い上がりで使った後もつっぱらないです。

マナラのホットクレンジングゲルには美容液成分が配合されていて、お肌を柔らかくするブースター効果もあるのだとか。ワンステップで済むからこそ、しっかりとお化粧を乳化させて、小鼻の周りもクルクルと汚れを浮かせる余裕ができました✨

 

時短になるのはもちろん、1回で汚れが落ちるのでお肌にかける負担も少ないのが嬉しいよね!

 

クレンジングと洗顔をワンステップに!W洗顔不要で時短

 

②朝の洗顔もしっかり行う(水だけバシャバシャは卒業)

朝の洗顔も時間がないからといって適当にしていると、それも肌荒れの原因に…💦夜のうちにも皮脂は分泌されますし、その皮脂にホコリなども付着しています。

乾燥しがちだからといって水洗顔派の人も、実は朝の洗顔がしっかりできていないことが乾燥肌・敏感肌の原因になっていることが

私も時間が無いし、乾燥肌だしという理由で子供が小さいときは水洗顔してたけど、洗顔方法を見直したらお肌の調子が全然違くて驚いたよ。

 

水洗顔もパフやスポンジを使うとGOOD

朝の洗顔も大事だと分かっていても、しっかり泡立てして洗顔するというのは朝の忙しい時間には難しかったりします。

そんなときにおススメなのが、水だけでもお肌の汚れや角質もしっかりとれる洗顔パフや洗顔スポンジ。

こちらのENJOモフモフクリーンパッドはパフに水を浸けてお肌を撫でるだけでお肌の汚れや古い角質もしっかりオフしてくれる優れもの。軽いメイクならこれ一つでOKなので、日焼け止めしか塗っていない、薄化粧の日なんかはこれ一つで夜の洗顔も完了してしまいます。

Amazonでの価格は1,379円(2019年1月現在)ですが、なんと交換の目安は半年~1年なのでものすごく長持ち!コスパも最高です(*^-^*)

 

こちらも水を付けてお肌をなでるだけで、汚れや古い角質をオフできるタイプ。凍りこんにゃくなので冷蔵庫での保管が必要ですが、先ほどのENJOモフモフクリーンパッドよりもお肌への負担が軽い感じです。

かなりお肌がツルツルになるので、おすすめなのですが少し保管が面倒なので本気で時短するならENJOモフモフクリーンパッドのほうがおすすめです。

 

最近のベストヒットは泡立て不要の洗顔ブラックソープ

イルチブラックソープ

こちらは最近使ってみてすごくいいなと思った洗顔、イルチのブラックソープです。泡立て不要なのに、お肌への負担も少なくてものすごくツルツルになります。1本あたり4,000円ほどなので「ちょっと高いかな…」と思ってしまいますが、使ってみたら手放せなくなる使い心地💕

 

③洗顔後は保湿をしっかり

言うまでもなく、洗顔後の保湿はとても大切です。乾燥したお肌は、単にカサカサするだけでなく、バリア機能が低下して敏感肌になったり、乾燥からお肌を守るために過剰な皮脂が分泌されてニキビの原因になることも。

子育てでバタバタしていると、化粧水を適当に塗ったり、洗顔後時間がたってから保湿したりといったことが増えますよね。

理想としては洗顔後に

  1. 化粧水
  2. 悩みに応じた美容液
  3. クリーム

としっかりケアしたいところですが、化粧水をバシャバシャ適当に塗ってしまうくらいなら、オールインワンタイプにチェンジしてしまうのが良いです。

オールインワンタイプのものはいろいろありますが、中でも使ってみて良かったのがアットコスメのランキングでも上位のメディプラスゲル。使用感がいいのはもちろんですが、ポンプタイプなので忙しいときもすぐに出せるからとても使いやすいです。

オールインワンゲル メディプラスゲル 180g 約2ヶ月分
メディプラス

 

どうしてもオールインワンタイプが苦手な人の場合は、洗顔後・入浴後にまずオイルでとりあえずの保湿をしておいて、子どもの着替えが終わってからや寝かしつけが終わってからゆっくりケアしましょう(*^-^*)

HABAのスクワランオイルはコスパもよくて使いやすいのでおすすめです(*^-^*)

 

④メイクをしないときも日焼け止めを塗る

子供が小さいうちはメイクをしない日がとても多いです。特に赤ちゃんのうちはなおさらですよね。

でも、時間がないからといって日焼け止めまで省略してしまうと、私のように2年後、3年後に「シミがやばい…」ということになってしまいます💦

子供が小さいうちは家の中だけで過ごすという日もありますよねが、だからと言って日焼け止めを塗らずに過ごすのは危険…

家の中でもお肌は紫外線の影響を受けています。短い時間だけだからと、ちょっとした買い物や洗濯物を干すときなどは日焼け止めはしっかりと塗りましょう(*´Д`)

キュレルのUVシリーズは乾燥肌、敏感肌も使えて、中でもUVエッセンスとUVローションは赤ちゃんもOKな優しさ。セラミドケアもできるので、冬場にも使えます。

赤ちゃんOKの2種類は

  • 日常生活→UVエッセンス
  • 長時間の外出→UVローション

と使い分けられるので、大人用と分ける必要がなくて子供と自分のケアを一気にできるのが良いです✨

 

⑤すきま時間に顔ヨガ

これは子供が小さいときに実践していた内容ではなく、子供が6歳になった今、昔からやっておけばよかったな…と思うこと。

気づいたときにはフェイスラインがたるんでいて、ほうれい線が…。とはいえ、子育て中に美顔器をそろえたり、エステにいったりなんて言うのはなかなか難しいですよね。

子供が6歳になったいまも、そんな時間・お金の余裕はないです。

でも隙間時間を使って顔の筋肉を鍛えることで、フェイスラインはだいぶ変わるので、入浴中、トイレ中、料理中、掃除中、授乳中にぜひ実践してみてください!

 

さらに時短したい人は全身シャンプーもおすすめ

子どもをお風呂に入れていると、シャンプー、コンディショナー、ボディソープと使い分けるのが面倒に感じることありませんか?しっかりとケアしたいなら、それぞれお気に入りのものを探すところですが、そうはいかない時期もあります。

本気で時短したい!という人は髪の毛からボディまで使える全身シャンプーがおすすめです。

私も、子供が2歳くらいまでは全身シャンプーのお世話になってました。

使ったなかでおすすめの全身シャンプーは、

  1. MINON(ミノン)全身シャンプー
  2. ドクターサイエンス オーガニックフォーム
  3. ウェリナオーガニクス アーキ全身シャンプー

の3つです。

 

MINON(ミノン)全身シャンプー

赤ちゃんにも使えるのが嬉しいMINON(ミノン)の全身シャンプー。弱酸性で低刺激なので、産後のデリケートなママのお肌にもおすすめ。

肌荒れ防止はもちろん、頭皮のフケやかゆみを防止する効果も。「泡立ちがちょっと物足りない」という口コミをよく見かけますが、全身シャンプーは基本的に泡立ちが良いものは少ないので、そこは目をつぶるしかないですね。

 

ドクターサイエンス オーガニックフォーム

この3つの中で一番のお気に入りがこちら。赤ちゃんには使えないのでママ専用になってしまいますが、美容液や金・プラチナ・ミネラル配合でエイジングケアができる全身シャンプー

頭皮の毛穴につまった皮脂汚れもしっかり落としてくれて、洗い上がりはさっぱり。ボトルもおしゃれで、リラックスできる柑橘系の香りです。

ウェリナオーガニクス アーキ全身シャンプー

WELINAの全身シャンプーは「アーキ」と「キココ」の2種類。

  • キココ:新生児~キッズ、敏感肌の方
  • アーキ:キッズ~普通肌の人

ボトルもおしゃれで使い心地も良いのですがポンプ式ではないため、子どもと一緒に入るときはちょっと使いづらいかな…という感じです。

 

 

さいごに

スキンケアというと、いろいろなものを使って手を掛けたほうが…という気がしてしまいますが、今回ご紹介したような時短アイテムは総じてお肌に触るステップを減らすことにもなるので、スキンケアでお肌にかかる負担を減らすこともできます

私も、洗顔フォームを使わず、パフを使った洗顔をするようになってからお肌の調子がよくなりました。きっと、洗顔フォームに使われている界面活性剤がお肌に触れる機会が減ったおかげですね。

 

忙しいときほどお肌は荒れがちなので、疲れがピークでやる気が起きないときも、時短で最低限のスキンケアは行うように心がけましょう。

最低限のスキンケアを行うのはもちろんですが、十分な睡眠をとることのほうがお肌のケアに効果的な場合もあるので、無理をしてスキンケアのステップを増やし過ぎるより睡眠の時間をしっかり確保するのも大事です。

 

ボサボサの髪の毛も何とかしたい人はこちらも!

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!