ママの困ったを解決!!

ママの味方!

おすすめ 保育園

雨の日の保育園送迎は大変!徒歩・自転車の事前に確認しておきたいポイントやおすすめレインコート

更新日:

雨の日の保育園送迎

真夏のように暑い日もあれば、日が陰ってなんだか雨が降り出しそうな日も増える5月末。もうすぐ梅雨入りという時期に考えておきたいのが、保育園の送迎対策です。保育園への送迎は時間との勝負ですが、雨が降るとその大変さは倍増…特に朝の送りは会社に行って仕事をするということを考えると、服や靴が濡れてしまうのは避けたいところです。

育休から職場復帰して疲れがたまってくる時期と梅雨の時期が重なるので、かなりの疲労が予想されます。

というか、結構しんどいです(笑)

事前にしっかりと雨対策をしておいて、少しでも負担を減らして乗り切りましょう!

雨の日の保育園送迎は何で行くのがベスト?

保育園の送迎に自転車を使っているママパパ、毎日お疲れ様です!私も子どもを保育園に預け始めたころ、自転車なら余裕でしょと思っていましたが、朝のバタバタからの自転車は積もり積もって疲労がたまりますよね。

そんな自転車での送迎にも慣れてきたころにぶち当たるのが「梅雨」という難関。

もう洗濯物も乾かないし、送迎大変だし、梅雨なんて大嫌い~!!と叫びたくなるくらい憂鬱です。

そんでもって、最近じゃあ夏になってもゲリラ豪雨という驚異もあって、自転車送迎のママパパは阿鼻叫喚の嵐です。

 

大人だけでも雨の日の自転車通勤は憂鬱なのに、ここに子どもと保育園の荷物が加わるわけです…どうやったらスムーズに送迎できるかしら?あまり濡れないようにするには?と頭を悩ませますよね。

我が家では車を所持していないため、雨の日の送迎方法は

  1. 徒歩+抱っこ
  2. 徒歩+ベビーカー
  3. 子ども乗せ自転車

の3つが現実的な選択肢でした。

我が家はどの方法も試しましたが、どれも大変(笑)強いて言うなら荷物の運搬が楽な自転車がおすすめでしょうか。

 

徒歩+抱っこ紐

お子さんが0~1歳、徒歩で15分圏内なら抱っこ紐での登園もありです。ただし、傘だけだと雨で濡れてしまうのでレインコートは必須!赤ちゃんがすっぽり入る設計のレインコートも売っていますが、1年もすれば使わなくなるのでママはママでしっかりしたレインコート、赤ちゃんをカバーするケープを別で準備するのがおすすめ。

↓こんな感じのですね。

 

すでに抱っこで登園している人は問題ないですが、雨の日だけ抱っこでの送迎を考えている人は、抱っこ紐を保育園に置いてOKかどうか事前に確認しておいてください。園によっては預かってくれないところもあるので、当日になって困らないように事前確認が大事です!

抱っこ紐を預かってもらえない場合は、抱っこ紐を収納するためのサブバッグを忘れずに(>_<)エルゴだとかなりかさばるので、こんなカバーを使うのもいいですね↓

 

おすすめはバッグが濡れないようにエコバッグを使って保護し、それをそのまま抱っこ紐入れにする方法!折りたたみできるエコバッグは何かと使えるので持っていない人は購入しておきましょう(*^-^*)

 

 

マメ子
100均でもエコバッグは売っているけれど、雨の日に使ったり、抱っこ紐を入れたりするなら、1,000円くらいのしっかりとした縫製のものがおすすめだよ!

 

徒歩+ベビーカー

自宅から保育園までが遠くて子どもを抱っこするのが辛い人や、子どもが2~3歳の場合はベビーカーという選択肢もあります。

雨の日にベビーカーで送迎するときに注意したいのが、傘をさしながらベビーカーを押すのは結構大変です。なので、ベビーカーを使うならレインコートを着ましょう。

ベビーカーカバーを購入するときは以下の点に気を付けると、送迎時の負担を減らせます。

  • 着脱がしやすいか
  • 子どもを乗せ降ろししやすいか
  • 着けたままベビーカーをたためるか

 

 

ママの荷物の防水対策も必須ですし、保育園にもっていく荷物や布団もビニールで包んでベビーカーにフックで吊るすことになるので、あらかじめフックの準備もお忘れなく!

 

ベビーカーも抱っこ紐と同じで園に置いておける場合とNGな場合があります。事前に保育園に確認しておいて、NGの場合は一度自宅まで戻るのか、それともベビーカーを諦めて抱っこ紐にするなども検討しましょう(*^-^*)

マメ子
ベビーカーで来るママパパはそこまで多くなくてもスペースが限られているから、置き場所がない!なんてこともあるんだよね~

 

子ども乗せ自転車

我が家は子どもが1歳半になったころに電動自転車を購入したので雨の日も自転車での送迎にシフト。

子ども乗せ自転車は徒歩に比べて移動時間が楽&荷物が運びやすいというメリットがある反面、雨ですべりやすくていつも以上に安定しないので安全運転に気を付けましょう。

マメ子
たまに子ども乗せ自転車で傘さし運転している人がいるけど、本当に危ないからやめようね!

レインコートを着て運転していても、やはり雨で濡れた道路は滑りやすいので、たまにヒヤリとすることが!

あるあるなのが、

  • 雨が顔に当たって前が見えにくい
  • レインコートのフードが風で外れてしまって直そうとしたらバランスを崩した
  • レインコートのフードが思ったより視界を遮る
  • レインコートについている透明のバイザーが風で顔に張り付いて危険
  • レインコートが風でまくれて視界を防いでしまう

ですね。

ふとした時にバランスを崩しやすいので、これから子ども乗せ自転車を買うという人は電動がおすすめです。我が家もそれなりに高いので悩みましたが、あとから電動にしたい…となってからでは余計にコストがかかるので、最初から購入したほうが将来のためだと割り切りました。

子ども乗せ自転車は電動がおすすめ!チャイルドシートは前乗せ・後ろ乗せどっちがいい?雨の日・サビ・パンク対策も

子どもが保育園入園後に購入した子ども乗せ自転車。購入してかれこれ4年は経っていますが今も現役で活躍中。最初はベビーカーのみでも大丈夫と思っていましたが、あると無いのとでは全然違います。これから、子ども ...

続きを見る

 

レインコートだけでなくレインハットの併用がおすすめ

レインコートのフードにレインバイザーを付けたり、レインハットをかぶるのがおすすめ。

created by Rinker
川住製作所
¥1,148 (2019/09/16 00:16:16時点 Amazon調べ-詳細)

レインバイザーはずり落ちないように調整するのが難しいので、個人的には顎紐つきのレインハット推しです。

 

雨の日の自転車におすすめのレインコート・カッパ

雨の日の自転車に乗るなら、レインコートやカッパは必須。とはいっても何でもいいわけではありません。私も最初のほうこそオシャレなデザインのものを買ってしまいましたが、はっきりいってデザインなんて気にしている場合ではありません!

とにかく安全を確保できること、濡れないことが大事です。

選ぶポイントとしては

  • フードが絞れること
  • しっかり撥水する素材
  • 足元がめくりあがらない設計

※ポンチョタイプの場合は中途半端な長さだと後輪に巻き込まれるので後ろだけ短くなっているものか、お尻にしけるくらい長いもののどちらかにしましょう。

持ち歩きしたい場合、コンパクトで薄手のものを選びがちですが、薄手のものは撥水性がない素材の場合があるので、送迎などで雨の中を長距離移動する場合は、しっかりと撥水する素材のものかを確認して購入しましょう。

 

ロングタイプ&ツバ広タイプでおしゃれなレインコート

2019年・新作ロングタイプ登場 レインコート 自転車 ポンチョ レインウェア Mサイズ&Lサイズ シュシュポッシュ Chou Chou Poche オンラインで購入出来るのは当店と姉妹店のみ レインスーツ レディース おしゃれ 大人用雨具 かわいい 可愛い

こちらは透明かつ大き目のツバがついているレインコート。顔の横までカバーしているので横からの雨も防げそう。ロングタイプもあるので、足元までしっかりカバーできます。

パッと見はオシャレなデザインですが、袖が二重になっていて見えないところで雨の侵入を防ぐゴム入り袖になっているのが凄い!

裾部分もゴムで絞れるようになっているので風が強いときは、しっかり絞って捲れ上がり対策もできます。

マメ子
オシャレなのに機能性も高くて一押しのレインコートです♪

 

パパと共有するならシンプルなポンチョタイプがおすすめ

保育園の送迎をしているパパママの場合、急な雨対策に用意しておくなら男女どちらでも着用できるシンプルなタイプがおすすめ。ポンチョタイプならパパママの身長差もある程度カバーできますよ。

このタイプのように硬くてしっかりとした透明のツバは顔が濡れなくて重宝します。

我が家はパパが174cm、私が150cmと結構な身長差なのですが、ポンチョタイプならどちらが着ても違和感はないですよ(*^-^*)

もう少し安いものだと、前だけが長い袖なしポンチョもありますが子ども乗せ自転車ではあまりお勧めしません…

こんなやつ↓

普通の自転車に乗る分には便利なのですが、このタイプはあまりに風が強いと前カゴにかけた部分が風で煽られてめくれてしまいます。とくに子供載せ自転車だと、子どもの重さでバランスを崩しやすいので直すのも一苦労。ということで、ポンチョタイプを選ぶなら袖付きにしましょう。

 

自転車送迎なら上下に分かれたスーツタイプを

保育園や幼稚園の送迎で、雨が強いときも自転車に乗るという人は上下が分かれているスーツタイプも検討しましょう。長めのレインコート+長いレインブーツというスタイルが可能なら大丈夫ですが、仕事の都合で長いレインブーツはNGと言う場合は、足までしっかりカバーできるスーツタイプがおすすめ。

着脱の面倒さはありますが、強い雨風でも気にせず自転車に乗ることができます(*^-^*)

ただし夏の暑い時期は辛い…夏のことを考えると、後半で紹介していますがレインコート+レッグカバーがおすすめです。

 

子ども乗せ自転車のレインカバーも付けておこう

そして、子ども乗せ自転車には雨の季節に入る前にレインカバーをつけておきましょう。レインカバーを付けずに、子どもにレインコートを着せるという選択肢もありますが、これは絶対におすすめしません!

なぜなら、レインコートを着たとしてもお尻に雨が流れ込むから…。そして、レインカバーが無いと子どもを乗せるとき、降ろすときの負担が倍増します。

フロント用はある程度高さがあるものを選ぶと、子どもも乗りやすいです↓

 

リアシート用は座席全体をカバーできるものを↓

ちなみにチャイルドシート用のレインカバーは晴れているときも付けっぱなしでOK。晴れている日は透明部分を開けたままにして使います(*^-^*)

 

自転車の乗り降ろしする場所もチェックしておこう

あとは、自転車の乗り降ろしをする場所もしっかり考えておく必要があります。

  • 保育園まで自転車で行く場合⇒大人用の傘だけ持てばなんとかなる
  • 駐輪場に自転車を止めてから保育園に行く場合⇒子どものレインコート、傘も必要

など、子どもと一緒に移動する区間があるかどうか、動線をシミュレーションして持ち物を確認しておきましょう(*^-^*)

 

雨の日送迎でストレスを軽減する工夫3つ

荷物が濡れないように工夫する

保育園にもっていく荷物はもちろん、ママの通勤バッグの防水対策も忘れずに!

荷物も水をはじく素材のバッグにチェンジしたり、いつものバッグをエコバックに入れて濡れるのを防ぐのもおすすめです↓

AETONYX 撥水 エコバック AE700 サブバック レイン かばんカバー コンパクト収納 大容量 レディース メンズ エコ 撥水 バッグ レインバック お返し プレゼント 男女兼用 撥水布地 アエトニクス オリジナル ax アエトニクス 恐竜

 

自転車の後ろにカゴを付けている人は、カゴ用のカバーをつけておきましょう!

 

最初から後ろにリアシートを付けている人はまだ子供を乗せない場合もレインカバーをかけておけば、荷物を濡らすことなく運べます↓

シートは濡れることで痛んでしまうので、カバーを付けておくことで長く使うことができますよ(´▽`*)

 

足元を濡らさないように工夫する

保育園に送った後に仕事に行くことを考えると足元もなるべく濡らさずに済ませたいですよね。

そうなると

  • 長めのレインブーツ
  • ズボンタイプのレインスーツ

が有力ですが、お仕事をするのに長めのレインブーツはちょっと…ズボンタイプのレインスーツは着たくない…という悩みも。

これすごく悩ましい問題ですよね。なるべく濡れたくはないけれど、だからといって見た目が何でもいいわけではない…。

 

そんな人におすすめなのがレッグカバーと短めのレインブーツ

【ポイント10倍】【送料無料】【ゆうパケット】雨の日の自転車に!傘やレインコートでカバーできないヒザから下の雨対策!畑作業 ガーデニング 様々な用途で使えます! レインコート レインカバー 雨具 足元 防水 ●レッグカバー ゴムタイプ (収納袋付)

レッグカバーならズボンほどの大変さはなく、ちょうどレインコートでカバーしきれない部分を保護することができます!それでいてコンパクト。

これを使えばショート丈のレインブーツでも十分ですよね(*^-^*)

 

職場にぴったりのシンプルなレインブーツ↓

 

【クーポン配布中】サイドゴア プレーン ラバー レインブーツ TODOS(トドス) TO-078 レディース 女性 ショートブーツ 軽量 長靴 雨靴 防水 黒 ブラック アウトドア フェス 登山 シューズ 靴 雨 雪 母の日 ギフト

 

濡れたときのためのグッズも忘れない!

どれだけレインコートなどで対策していても濡れます!これはどうしようもない。

ということで濡れたときのために、持っておいたほうがいいアイテムがこちら↓

  • 大き目のハンドタオル
  • 替えのストッキング
  • 化粧直しグッズ(ヘアブラシも)

タオルは塗れた鞄や荷物、レインコートなどを拭くために絶対必要です。小さいハンカチじゃすぐにビチャビチャになってしまうため、少し大きめのハンドタオルを持っていくのがおすすめ(*^-^*)

レインブーツを履いていても、車からの水はねなどで足がぐっしょり…なんてこともあるので、気持ちよく仕事をするために靴下やストッキングの替えは持っていたほうが吉!

 

そして雨のなか必死で自転車をこいだあとは化粧が崩れていたり、髪の毛がグチャグチャになっていたり…

トイレで見た自分の姿に唖然とすることが何度あったか…そんなときに限って化粧直しするためのポーチが無いと悲しくなります(´;ω;`)

 

 

雨の日も事前の準備で負担を減らそう!

いかがでしたでしょうか?子供を連れていると雨の日は憂鬱になりますよね。でも、保育園の送迎は雨だろうが、雪だろうが何とかするしかありません。

あまりにも雨風が酷いときは徒歩も自転車も危ないので、事前にバスの時刻表を把握しておいたり、タクシーを確保するためのアプリを登録しておいたり、当日になって焦らないために準備をしておきましょう(*^-^*)

 

都心部であれば「JapanTaxi」のアプリで配車の依頼をすることが可能です。クレカ払いにしておけば降りるときの支払いの手間も省けるので、我が家はかなりお世話になっています♪

 

みなさんも本格的に雨の季節が到来する前に、必要なもの・ことを準備しておきましょう(>_<)

 

-おすすめ, 保育園
-

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.