ママの困ったを解決!!

ママの味方!

ママのリフレッシュ

歩くのも辛い…その疲れの原因は体の歪みかも?整体だけでは解消できない理由

更新日:

なかなか取れない体の疲れ

子供を産んで復職してからよく感じるのは、恐ろしいほど自分が疲れきっているということです。朝起きると常にだるいし、なんだか頭がぼーっとする。でも仕事に集中しだすといつも通りにできるし、まぁ、育児中の疲れはしょうがないか…と疲れを放ったらかしていました。あまりに放置しすぎて、その状態がデフォルトになってしまい、ものすごく体は無理してるのに、これが普通だと勘違いしちゃってたんです。

見過ごしてはいけない体のSOS

何だか常にだるいな〜と感じるのであれば、それはもう体が出しているSOSです。

私は、その状態を放置しすぎて体を壊してしまった経験があります。そうなってしまうと、家族はもちろん、職場の人にも迷惑をかけてしまうんですよね。

体を壊して改めて自分の体と向き合うようになり気づいたことがあります。私が不調に陥る根本原因3つは

  1. 体の歪み
  2. 栄養の偏り
  3. 睡眠の質の悪さ

なんです。その中でも体の歪みというのは、肩こりや頭痛、血行不良など、何だか調子が悪いな〜と感じるときの症状にかなり関係してるんですよね。しかも、頭蓋骨が締まり過ぎて隙間がなくなると、頭痛を招くだけでなく思考にも影響するってご存知でした?

これらは、整体で体の状態をチェックしてもらって分かったことなんです。一番の驚きは、歪みを直して後ろ重心が改善されたら、電車でよろけにくくなったということです。

電車が揺れた時に、他の人はよろけないのに自分はよろけてしまうというあなた、私と一緒で歪みが結構きてるかもしれませんよ?

 

歪みは整体だけでは解決しない?

半年ほど整体に通って大分改善したものの、デスクワーク中心のせいか、定期的に整体に通わないと良い状態を維持できないことにモヤモヤしていた私。

整体って自分でできるものではないし、維持するためには、一生通い続けなきゃいけないの?!って考えちゃったんですよね。1回の料金が5,000円ほどのところだったので、頻繁に通うとエステにもいけちゃう金額になるんです。

で、ナゼナゼ分析(※)をしてみたんです。

(※ナゼナゼ分析とは、名前の通り何故その問題が起きるのか、『何故?』を繰り返すことで根本原因を突き止めるという手法です。)

結論は「運動不足(筋肉の衰え)」なんです。歪むような体勢が楽だと感じている以上、何度直してもらってもまた同じことを繰り返しちゃうんですよね。

歪むような体勢が楽ということは、正しい姿勢を維持するための筋力が不足している、または長年の癖により筋肉のつき方自体が歪んでいる可能性があるんですね。

もうそれは整体ではなく、自分で鍛える必要があるということです。つまり、筋力がなくて正しい姿勢を維持できないのだから、いくら整体に通ってもすぐに歪む…いたちごっこなワケです。

体の歪みを解消したいなら筋トレも大事

ということで、筋力を鍛える努力をしてみたところ、自分でも「あ、いま姿勢悪くなってるな」とか「お腹に力入れれば背筋が伸びている気がする」というのが実感できるようになったんです。

特に出産を経験した女性の場合、妊娠中に筋力が衰えているので意識的に筋力をつける必要があります。だから、産後ダイエットはカロリー制限だけでなく、運動も大事。

私の場合、通勤で歩くとはいえ一日中デスクワークをしているので、自分で鍛えようと思わない限り筋力は落ちていくばかりです。育児・家事に追われて疲れがたまっていると、それだけで運動は足りているような気になってしまいますが、意外や意外、筋力の低下も疲れの要因になっているかもしれませんよ。

 

疲れが抜けにくい、常にだるいという人は、休息や栄養バランスの見直しも大事ですが、運動不足に陥っていないかも気を付けてみましょう。

歪み解消のために始めたホットヨガについての記事はこちら↓

歪み解消のために始めたヨガ。自己流ではなくレッスンを受けた方がいい理由

前回の記事「歩くのも辛い…その疲れ~」で、体の歪みを何とかするためには、筋力や筋肉の付き方を何とかする必要があるという結論に至ったわけですが、子供を産んでからというもの運動といえるようなことからは遠ざ ...

続きを見る

-ママのリフレッシュ
-

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.