ママの困ったを解決!!

ママの味方!

ママのリフレッシュ

歪み解消のために始めたヨガ。自己流ではなくレッスンを受けた方がいい理由

更新日:

前回の記事「歩くのも辛い…その疲れ~」で、体の歪みを何とかするためには、筋力や筋肉の付き方を何とかする必要があるという結論に至ったわけですが、子供を産んでからというもの運動といえるようなことからは遠ざかっていた私ウォーキングをする?それとも筋トレ?なんて頭の中で考えるばかりで中々実行に移せませんでした。そもそも、運動から遠ざかっていた人間が急に毎日ハードなことを始めるのはハードルが高いですよね。

自己流で自宅ヨガを始めてみるも

ということで、始めたのが自宅でのヨガです。最初はストレッチから始めようと思ったのですが、何となく女子力が高いイメージのあるヨガをやってみよう思い至りました。

はい、単純かつイメージ重視です。

まずはストレッチと変わらないようなヨガのポーズから入り、少しずつヨガっぽいポーズにチャレンジ。そしてミランダ・カーも実践しているということで太陽礼拝に行き着いたのですが、なんだか上手くいかない。。。というか本当にこのやり方で合っている?という不安がでてきました。

ネットで調べたり本を見ながらなので中々スムーズにいかず、なんかヨガってこんななの?!みたいな感じになっちゃったんですよね。。。

自己流に限界を感じてヨガ教室探し

自己流で続けることに限界を感じた私は、ヨガ教室に通うことを考え始めました。調べてみると自宅から通えるヨガ教室は結構多くて、迷ってしまいます。エステと一緒で初回体験があるので、まずはお試しできるという点は嬉しいのですが、その特典なんかも調べていると比較するのがだんだんと面倒になったので、

――うん、検索で上位に出てくるところにしよう。

と、検索上位に表示されていて、自宅からも近いホットヨガのLAVAに体験申し込みをしました。

 

>ホットヨガのLAVA初回体験記はこちら

 

事前にリサーチはしていましたが、初回体験を通して自分に合いそうだったので、その日のうちに入会!その後、レッスンに通ううち、自己流では限界があるな…と強く実感したので、その理由をご紹介します。

 

自己流では限界がある!プロに見てもらうメリットとは?

  1. ポーズのコツが分かる
  2. 自分の体の癖が分かる
  3. 会費が惜しいので続けられる

自己流で感じていた『本当にこのやり方で合ってる?』とか、『何だか上手くできない』という悩みが解決するのはもちろん、自分では気付きにくい体の癖が分かるというのが私の中で一番のメリットだと感じています。

 

この「癖」ってどんなものかというと、私の場合は

  • 肩が緊張して上がり気味(首がすくんでいる)
  • 肩が内側に入っている
  • ポーズをとる時に余計なところに力が入りすぎてしまう
  • 腰が反ってしまう

などなど。

 

レッスンを受けるスタジオの鏡に映る自分と、インストラクターの方を見比べると一目瞭然です。何か私って首短い?と感じましたが、そうではなく、肩が上がって顎が前に出ていることでそう見えていたんですね。

「肩に力を入れすぎないで下さいね〜」というインストラクターさんの声がけで、

――あ、私って肩に力入ってるな

と気づけたのです。

 

もう1つ、自分では絶対に気づかなかっただろうなと思うのが、腰が反ってしまうということ。

英雄のポーズというのがあるのですが、腰が反りすぎているとインストラクターの方にアドバイスを頂きました。自分ではできているつもりだったので、これはレッスンに通っていなかったら絶対に気づけませんでした。

皆さんの中にも気づかないだけで、私と同じように腰が反りがちな人は多いはず。

試しに、足を揃えてまっすぐに立ち、そこからお尻の穴を地面に向けるように腰をまっすぐ、そして内ももを締めるように意識してみてください。自然に立った時と比べてかなり位置が変わったという人は私と同じように普段から腰が反り気味の可能性があります。

腰を反らないようにということに気をつけるだけで、ヨガのポーズがとりやすくなったのと、下腹部に力が入りやすくなりました。

 

そして、一番の驚きは…

初回体験の翌日にとてつもない筋肉痛に襲われたこと。

それまで自己流とはいえ、ある程度ヨガを経験していたつもり・・・の私は、まさか筋肉痛になるとは思っていなかったんですね。自己流のときに、どれだけ体が使えてなかったのかということを実感いたしました。

もし、私と同じように雑誌やネットの情報を頼りに自己流ヨガをやっている方は、一度きちんとしたレッスンを受けてみると、新たな発見があるかもしれませんよ(*^-^*)

 

 

-ママのリフレッシュ
-

Copyright© ママの味方! , 2019 All Rights Reserved.